ミランFWレビッチ、MFクルニッチが新型コロナ陰性で活動復帰…テオは偽陽性で練習復帰

1

2021年01月22日 00:24  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ミランがレビッチ(左)とクルニッチ(右)の陰性を発表 [写真]=Getty Images
ミランがレビッチ(左)とクルニッチ(右)の陰性を発表 [写真]=Getty Images
 ミランは21日、所属選手の新型コロナウイルスのテスト結果を発表した。

 今回発表されたのはクロアチア代表FWアンテ・レビッチとボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFラデ・クルニッチ、フランス人DFテオ・エルナンデス。

 ミランはセリエA第16節ユヴェントス戦を控え、同試合に向けた事前の検査を5日に実施しレビッチとクルニッチの陽性を発表していた。さらに、T・エルナンデスは、16日にチーム全体を対象に行われた検査で陽性判定を受けていた。

3選手とも無症状で自宅での隔離措置をとっていたが、今回ミランは3選手の検査結果を発表した。まずレビッチとクルニッチの両選手は検査の結果、陰性となり、21日朝に活動再開に必要な診断を受けた。また、T・エルナンデスは偽陽性だったため、保健当局に許可を求め、トレーニングを再開することができるようになったという。

 ミランは選手の負傷や新型コロナウイルスの影響でスカッドが揃わないながらも調子の良さを維持しリーグ戦では首位をキープしている。

このニュースに関するつぶやき

  • アタランタ戦を考えるとテオの復帰は相当デカい!しかし控えのLSBをどうするのかは非常に気になる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定