この時期の肌荒れ…花粉が原因かも! 花粉症じゃなくても起こる「花粉肌荒れ」の予防法を資生堂が公開

36

2021年01月22日 11:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

毎年春先になると肌が荒れてしまう……とお悩みのあなた。その肌荒れ、原因は花粉かもしれませんよ。

資生堂によると、花粉症ではない人でも、花粉で肌荒れを起こす可能性がある(!)のだとか。

予防のポイントなど、さっそくチェックしていくことにいたしましょう!

【花粉症じゃない人も油断しちゃダメ】

資生堂が、花粉症の女性600名&花粉症ではない女性600名を対象に行ったアンケートによると、花粉症ではない人の約4割が「春先(2〜3月頃)に『肌のゆらぎ』や『肌あれ』を感じる」と回答。

花粉による肌荒れが「花粉症ではない人」にも起こることは、資生堂の研究でも明らかになっています。

「花粉肌荒れ」の原因は、花粉が肌に付着すること。

花粉症であろうとなかろうと、スギ花粉のタンパクが肌に付着すると「通常は活動していない酵素が活性化→表皮細胞が興奮状態に」という現象が起こり、肌荒れの原因になるそうなんです。

【クリームなどで肌をガード&健康的な生活を!】

「花粉肌荒れ」予防のポイントは、花粉を肌に付着させないこと、また皮膚のバリア機能を低下させないこと。

生活の中で気をつける点は、次のとおりです。

・花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや、紫外線などの外部刺激から守ってくれるスキンケア・メイク・クリームで肌を覆う
・マスクは肌に優しい素材を選ぶ
・花粉が多い日の外出を控える
・帰宅したらすぐ、刺激の少ない洗顔料で顔を洗う
・洗顔後はしっかり保湿→バリア機能を保持
・日中に数回、花粉からガードしてくれる保湿ミストをする
・ベランダで洗濯物を干す間など、ちょっとした外出でも花粉から肌を守るアイテムを使う
・抗酸化物質(ビタミンA・C・E)やヨーグルトを摂取して免疫力を維持
・食べすぎ・睡眠不足・不規則な生活を控えて、ストレス発散を心がける

こうしてみると、花粉からガードするアイテムを上手に取り入れつつ、健康的な生活を送ることが鍵のよう。

また昨今マスク生活が続いていますが、装着の仕方によっては、マスクの中に花粉が侵入することもあるので、スキンケアは怠らない方が良さそうです。

ちなみに資生堂の調査によれば、花粉症の人でも、肌用の花粉対策アイテムを使っているのはわずか15.7%。

肌荒れ予防のためにも、対策アイテムをこの機会に取り入れてみるといいかもしれません。

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • イハダスプレーのお世話になってますわ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 花粉症じゃなくても、『花粉が原因で』肌荒れを起こす可能性がある。という内容の記事です。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定