『news zero』が生配信番組『Update the world』を始動 辻愛沙子を“コンダクター”に、アップデートされた世界を目指す

0

2021年01月22日 12:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真辻愛沙子
辻愛沙子

 月〜金曜日に放送されているニュース番組『news zero』が、配信分野への本格参入を発表。月一回のネット「生」番組『Update the world』が1月31日よりスタートする。


(参考:EXITに感じる“報道キャスター”としての素質


 番組では「社会と一人ひとりの価値観のアップデート」を行うべく、多彩な出演者が繰り広げる本音トークを通じて、やさしい社会のヒントを、日本と世界のこれからを創る「未来世代」の視聴者と一緒に探していくという。


 同番組で「アップデートされた世界」をともに目指す「コンダクター=旗振り役」には、『news zero』水曜パートナーである辻愛沙子が決定。テーマは国連が提案する2030年に向けた世界の羅針盤『SDGs 17の提言』を手がかりに、私たちに身近な現代社会の課題をとりあげる。初回配信♯1のテーマは「LGBTQ」となっており、「初対面の人に『彼氏/彼女、いるの?』って聞いたこと、ありませんか?」などのトピックについて取り上げていく。


 初回ゲストには、お笑いトリオ「パンサー」の向井慧が登場。番組では公式Twitter(https://twitter.com/updatetheworld4)にて、ハッシュタグ「#世界をアップデート」を付けての意見を募集している。


・辻愛沙子からのコメント


news zeroのパートナーに就任してから、1年以上が経ちました。
番組を通じて、知らなかったことに出会い、考えてみたり、日々沢山のことを学んでいます。


その中で感じているのは、良くも悪くも、社会のアップデートのスピードが早くなりすぎて、一人ひとりがついていけていないんじゃないかな、ということ。


自分が「わからない」ことに対して、本当は理解したいし、知っていないと誰かを傷つけてしまうかもって思っているんだけど、「知らない」ことを悪とする社会の風潮から、口をつぐんでしまう人がすごく増えている気がします。


だからこそ、news zeroの新たな取り組み「Update the world」では、わかっていないことを責められず、安心して「私、わかってないかも…」と言える心理的安全性を担保したまま、テーマについての価値観をアップデートできる「大人の学び場」にしたいと思います。


番組のコンダクター(旗振り役)として、日本と世界のこれからを創る「未来世代」のみなさんと一緒に、価値観をアップデートするキッカケを考えていけたらなと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


    ニュース設定