目に優しい「カラーノート」、コクヨが発売 きっかけは視覚過敏を抱える高校生のツイート

111

2021年01月22日 13:30  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真まぶしくないよう淡い色に
まぶしくないよう淡い色に

 コクヨが、目に優しい色の「カラーノート」を、公式オンラインショップ「コクヨショーケース」で発売しました。色は3種類あり、価格はグリーンが170円、ブルーとイエローが160円(全て税別)。



【その他の画像】



 きっかけは2019年に話題となった、視覚過敏を抱える高校生による「長年使っていたグリーンノートが廃番になってしまった。白いノートは目が痛いのでグリーンの紙のノートをどうか作ってほしい」というツイート。その当時、緑のノートはコクヨでも生産していましたが、流通量が少なく生産終了寸前の状況だったといいます。



 そこで同社はカラーノートの幅広い可能性を探るべく、「カラーノート研究会」を発足。モニター募集に6000人もの応募が寄せられるなど、大きな反響を呼びました。



 モニターの反応は「目が疲れにくい」「書くのが楽しいと感じる」「他の書類等と区別がつきやすかった」など。視覚過敏の有無に関わらず肯定的な意見が多かったことから、商品化が決定したとのことです。研究会の活動は、公式サイトの「コクヨマガジン」にて公開されています。


このニュースに関するつぶやき

  • 高校生当時、無印良品のノートを好んで使ってた。視覚過敏も過敏腸も知らない頃。確かに真っ白い紙を見続けるのしんどかったなぁ。(漫研で締め切りがあると別の意味で白い紙がしんどい)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 視覚過敏ではないけど、淡く色(緑・オレンジ・グレーなど)がついているほうが使いやすい気がする。
    • イイネ!26
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(55件)

ニュース設定