放送作家・高須光聖が生んだ痛快時代小説「おわりもん」コミカライズ1巻

0

2021年01月22日 16:22  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「おわりもん」1巻
「おわりもん」1巻
高須光聖が原作、忠見周が作画を手がける「おわりもん」の1巻が、本日1月22日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

「おわりもん」は戦国時代で、親も仕事も何もない“おわりもん”と揶揄される2人の男を描いた物語。五郎左衛門と又兵衛はある悪事を働いたとして、山道に生き埋めにされていた。そんな中、五郎左衛門は通りがかりの商人からノコギリで首をひかれそうになるピンチを迎えるが……。逆境の中、しぶとく生きる2人の姿がコミカルに描かれる。なお同作は数々のヒット番組を担当する放送作家・高須による時代小説のコミカライズ。幻冬舎コミックスのWebサイト・comicブーストで連載中だ。

    オススメゲーム

    ニュース設定