政府、「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ サイバーセキュリティ月間で

6

2021年01月22日 17:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真政府が「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ
政府が「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は1月22日、啓発キャンペーン「サイバーセキュリティ月間」(2月1日〜3月18日)で、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボレーションすると発表した。若年層はじめ幅広い世代に、サイバーセキュリティへの関心を持ってもらうことを目指す。



【その他の画像】



 「みんなで叶えるセキュリティ!」をテーマに、物語の主人公・高海千歌などキャラクターを起用した啓発用ポスターを制作。全国の関係機関で掲出し、サイバーセキュリティ月間の周知を図る。特設サイトを開設し、2月中旬から3月中旬までオンラインで啓発イベントを配信する。詳細は後日発表する予定。



 同アニメは静岡県沼津市の高校が舞台。主人公・高海千歌を中心とした9人の少女が、統廃合の危機が迫る学校を盛り上げるためにスクールアイドルとなり、全国大会「ラブライブ!」での優勝を目指す。



 作品の「みんなで叶える物語」という内容を踏まえ、コラボ企画のテーマを「みんなで叶えるセキュリティ!」に決定した。NISCは「サイバーセキュリティは全員参加で意識、理解を深め、実現することが重要という趣旨を表した」と説明。加えて「学校生活という日常が舞台であることから、サイバーセキュリティを身近な事として考えてほしいという思いも込めた」としている。



 これまでのサイバーセキュリティ月間では、「攻殻機動隊 S.A.C.」(2016年)、「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(17年)、「BEATLESS」(18年)、「約束のネバーランド」(19年)、「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」(20年)とコラボ企画を行ってきた。


このニュースに関するつぶやき

  • この前はプレゼンテーションに初音ミクが居たり、見境ないな。まぁ昔から警察署の一日署長に芸能人を起用したりすることの延長線上にあるとしても、それって必要なのか?と思ってしまう。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定