45歳バイト芸人・TAIGAが「アメトーーク!」出演 若林正恭からのLINEでスタジオ感動 「必死で泥臭いTAIGAさんがみんな好き」

1

2021年01月22日 17:28  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真若林さんたちとのショット(画像は若林正恭Instagramから)
若林さんたちとのショット(画像は若林正恭Instagramから)

 サンミュージック所属のピン芸人・TAIGAさんが、1月21日放送のトークバラエティー番組「アメトーーク!」(日本テレビ系)に出演。後輩の「オードリー」若林正恭さんが送ってきたLINEを公開し、スタジオを感動させることとなりました。



【画像】後輩たちから慕われているTAIGAさん



 「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」というテーマのもと、ブレイクする夢を追い求めて長年バイトする芸人たちを集めた「アメトーーク!」。VTRで大きく取り上げられたTAIGAさんは、アパートの一室で妻と2歳息子に出演決定を報告。



 45歳の誕生日である11月20日にうれしいニュースが舞い込んだだけに、TAIGAさんは笑顔で「『アメトーーク!』さんに最高のプレゼントをいただきましたね」とコメント。報告を聞いた妻が、こらえきれずにあふれる涙を手のひらで押さえながら「よかったね……」と漏らしたところ、TAIGAさんも涙を耐えながら「これで何とか仕事増えたらいいなぁ」と感慨深げに話していました。



 VTR明けのTAIGAさんは、苦しかった過去を思い出したのか、スタジオでおえつしながら「穴が開いた靴下を縫って、『まだはけるね』って言ってくれた嫁が……」「苦労かけてきたんで、これでバイトを辞めて、ちょっとぐらいいい思いをさせてやりたいと思って……」と、妻を巡る切実な思いを吐露しました。心打たれた出演陣からは「頑張れ!」とエールも。



 普段は「フジロック」「やついフェス」などの大道具設営や、UberEATSでの配達で生計を立てているというTAIGAさんですが、売れっ子の後輩芸人である「ぺこぱ」のシュウペイさんと松陰寺太勇さん、カズレーザーさんらがこぞって「面白い」と称賛してくれているため、芸人をまだ続けていられるとのこと。



 自身を慕う若林さんに出演をLINEで知らせたところ、「売れてる人はみんな、真面目で優しい人ばっかりだから、TAIGAさんは絶対売れますよ」「いい年こいて、まだまだ売れたいと思ってる、必死で泥臭いTAIGAさんがみんな好き」などと長文の励ましが届いたといい、スタジオはたちまち感動の拍手で包まれることに。



 一連のエピソードが視聴者に残したインパクトは大きく、「アメトーーク!」放送後、“TAIGAさん”のワードがTwitterのトレンドに浮上。TAIGAさんも、若手ではなく40歳過ぎの芸人にチャンスを与えてくれたスタッフに感謝をささげつつ、冗談交じりに「それではまた明日ウーバーイーツ頑張ります!」と明日からの奮起を誓っていました。


このニュースに関するつぶやき

  • TAIGAさんを観るために俺は観る。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定