「座椅子」おすすめ5選 長時間座っても疲れにくい【2021年最新版】

0

2021年01月22日 18:10  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真出典:アイリスプラザ「低反発座椅子 極 FC-560」
出典:アイリスプラザ「低反発座椅子 極 FC-560」

 おうち時間が増えている昨今、長時間座りながら映画やドラマを観て過ごすという人も多いはず。そんなときは、「座椅子」が便利です。背もたれがあり楽な姿勢で過ごせますから、体にかかる負担を減らしてくつろげます。

【その他の画像】

 ここでは、座椅子の選び方とおすすめの製品を紹介します。自宅でくつろぐ場合と作業する場合で、おすすめのタイプは異なります。テレワークで使える製品も紹介しますので、用途に合ったモデルを探しましょう。

●座椅子:リラックスしたいなら「ハイバック」

 読書や映画鑑賞などをしながら自宅でリラックスしたいなら、背もたれは「ハイバック」がおすすめです。ハイバックは、頭の位置まで背もたれがあるタイプで、体を座椅子にしっかり預けることができます。

 ハイバックの座椅子を選ぶときは、リクライニング機能に注目しましょう。ハイバックの場合、頭・背中・腰・脚の最大4ヶ所のリクライニングの調節が可能です。

 14段階まで調節できるものが一般的ですが、中には40段階以上の多段階調節が可能なモデルもあります。自分好みの角度に調節すれば、楽な姿勢でくつろぐことができるでしょう。また、背中の部分が180度倒れるモデルなら、ストレッチや仮眠を取るときに便利です。

●座椅子:座って作業するなら「ローバック」か「ミドルバック」

 自宅でテレワークを行う場合、背もたれは「ローバック」か「ミドルバック」がよいでしょう。ハイバックだと、リラックスできる点はメリットですが、背もたれに体が沈み込み姿勢が崩れやすくなります。

 長時間座って作業するなら、腰への負担を軽くするためにも、正しい姿勢で座れる座椅子を使いましょう。ローバックやミドルバックなら、腰痛対策や姿勢矯正に対応したモデルもあります。背中から腰にかけてS字カーブを作り出し、背筋が自然に伸びるように設計されているのが特徴です。

●座椅子:座面の幅とクッション性をチェック

 座面は座り心地を左右する重要な部分なので、事前にチェックしておきましょう。あぐらをかいたり、座る姿勢を変えたりしたいなら、座面の幅は広めのほうがよいでしょう。男性なら55センチ以上、女性なら50センチ以上の幅があれば、余裕をもって座れます。

 座面が薄過ぎると床の硬さを感じることになるため、座面の厚さが十分か確認しておきましょう。くつろぐことを目的にするなら、クッション材は柔らかい低反発ウレタンがおすすめ。パソコンを使うなど作業する場合は、体圧分散性が高くへたりにくいポケットコイルが適しています。

●座椅子:おすすめモデルはコレ!

tegopo「座椅子 スワン チェア」

 tegopoの「座椅子 スワン チェア」は、ローバックの座椅子です。座面は約30(幅)×約35(奥行き)センチで、比較的狭く腰がすっぽり収まるサイズです。

 骨盤がしっかり固定されることによって、背筋が伸び正しい姿勢で座ることができます。姿勢矯正をしたいならピッタリの製品です。

 表面の生地には通気性のよいメッシュ素材を使っています。中材にはウレタン、スチールパイプ、金属鋼を使用。6段階調節に対応したリクライニング機能を搭載しています。カラーはグリーン、レッド、イエローから選べます。販売価格は7000円前後です。

山善「座椅子 あったか素材 IMZS-50」

 山善の「座椅子 あったか素材 IMZS-50」は、ミドルバックの座椅子です。サイズは50(幅)×57(高さ)×60(奥行き)センチで、座面の厚さは14センチ。十分に厚みがあるため、テレワークで長時間座るときでも快適です。

 表面にはふわふわのサンゴマイヤー生地を採用しており、優しい触り心地になっています。リクライニングは42段階調節に対応しており、自分好みの角度になるまで細かく調節できます。

 二つ折りにできるので、収納スペースにも困らないでしょう。カラーはブラウン、ネイビー、ブラックの3色から選べます。販売価格は6000円前後です。

タンスのゲン「座椅子 ポケットコイル 14段階 リクライニング コンパクト」

 タンスのゲンの「座椅子 ポケットコイル 14段階 リクライニング コンパクト」は、素材にポケットコイルを使っている座椅子です。

 ポケットコイルは耐久性に優れているため、長い間使い続けることができます。体圧分散性も高いため、長時間座っても体にはあまり負担がかかりません。テレワークで長時間作業する場合には、ピッタリの製品です。

 体をすっぽり包み込む形状と、18センチの分厚い座面によって快適な座り心地を実現しています。背もたれは14段階調節に対応しています。販売価格は5999円です。

アイリスプラザ「低反発座椅子 極 FC-560」

 アイリスプラザの「低反発座椅子 極 FC-560」は、頭・腰・脚の3ヶ所にリクライニング機能を搭載した座椅子です。14段階の調節が可能で、全てのリクライニングを解除すれば平らにして寝転ぶこともできます。

 高級感のあるスウェード生地を採用し、水を弾く撥水加工が施されています。低反発のウレタン素材で体を優しく包み込みます。

 自宅でリラックスしたいなら、ピッタリの製品です。収納のときに役立つ折り畳み用のバンドも付いています。販売価格は4928円(税込、以下同)です。

明光ホームテック「腰の神様がくれた座椅子」

 明光ホームテックの「腰の神様がくれた座椅子」は、ハイバックの座椅子です。頭・背中・腰・脚の4ヶ所のリクライニングが可能です。14段階調節に対応しており、体にフィットするように細かく調節できます。

 腰の部分のリクライニングを使えば、腰が沈み込むことを防ぎ、正しい姿勢で座ることができます。フットレストを上げておけば、お尻が前に滑らなくなるので姿勢が崩れにくくなります。

 柔らかいウレタンフォームを採用し、厚みも15センチとたっぷりあるので、ふんわりとした座り心地を実感できるでしょう。販売価格は8000円前後です。

    ニュース設定