「睡蓮」や「落穂拾い」を洋服で表現! 名画をイメージしたコーディネートイラストが真似したくなるかわいさ

0

2021年01月22日 19:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「睡蓮」をイメージしたコーディネート
「睡蓮」をイメージしたコーディネート

 「睡蓮」や「落穂拾い」などの名画をモチーフにした「絵画コーデ」のイラストが、「本当にお洒落」「再現したい」とTwitterで話題になっています。



【画像】絵画コーデをもっと見る



 イラストの作者はみっけさん。誰もが知る有名な絵画からインスピレーションを受け、その色やモチーフを生かした現代的なコーディネートをイラストにしています。



 モネの「睡蓮」は、ざっくりとしたグリーンのカーディガンと、ブルーのレースのスカートをコーディネート。素材の凹凸が、光を受けて変化する水面や葉を思わせます。耳元の睡蓮の花のようなピンクのピアスも、実際の絵と同じく目をひくポイントになっています。



 ゴッホの「星月夜」は、トップスとスカートを濃さの異なるブルーにして夜の世界を表現しています。スカートのランダムなギャザーと、ライダース風のかっちりとしたジャケットの組み合わせが、絵の中の自然と街並みのようですね。



 みっけさんが描いているのは洋服ばかりではありません。ミレーの「落穂拾い」は、着物のコーディネート。大地を思わせるグラデーションの着物には、作中の人々が身につけているブルーの小物を合わせています。小麦をイメージさせるタッセルの飾りもおしゃれです。



 みっけさんは、このほかにも「モナ・リザ」「真珠の耳飾りの少女」「夜警」など、さまざまな絵画のコーディネートをイラストにしています。絵画コーデのイラストは、Instagramアカウントにもまとめられています。



画像提供:みっけさん


    ニュース設定