アーセナル、豪代表GKライアンの獲得を発表…ブライトンからの期限付き移籍

0

2021年01月22日 22:14  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マシュー・ライアンがアーセナルに加入した [写真]=Getty Images
マシュー・ライアンがアーセナルに加入した [写真]=Getty Images
 アーセナルは22日、ブライトンからオーストラリア代表GKマシュー・ライアンが期限付き移籍で加入すると発表した。

 期限付き移籍期間は2020−21シーズン終了まで。同選手は背番号「33」を着用する。

 現在28歳のライアンは、クラブ・ブルージュやヘンクなどでもプレーし、2017年夏にバレンシアからブライトンへと完全移籍。当時のクラブ史上最高額となる移籍金600万ユーロ(当時レートで約7億7000万円)で加入し、5年契約を結んだ。

 ブライトンでは、クラブのプレミアリーグ昇格1年目となった2017−18シーズンから主力として活躍。同クラブではここまで公式戦通算123試合に出場し、3シーズン連続のプレミアリーグ残留に貢献していた。しかし、昨年12月半ばからスペイン人GKロベルト・サンチェスにポジションを奪われ、プレミアリーグ第13節以降はベンチメンバー外の状態が続いていた。

 アーセナルでは先日、控えのイングランド人GKマット・メイシーがハイバーニアン(スコットランド1部)へと完全移籍していた。そんななか加入したライアンに対し、アーセナルのエドゥTD(テクニカル・ディレクター)は「チームのGK全員にとても良い競争力とポジティブなサポートをもたらしてくれる」と期待を寄せている。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定