ジェニファー・ロペスは全身白のシャネル 大統領就任式に登場したセレブの衣装

0

2021年01月23日 10:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真大統領就任式に登場したセレブの衣装をチェック (C)AFLO
大統領就任式に登場したセレブの衣装をチェック (C)AFLO
 現地時間1月20日、ワシントンD.C.にてジョー・バイデン大統領就任式が行われた。式典には国歌を独唱したレディー・ガガをはじめ、セレブたちが参加。今回は注目を集めた彼女たちのファッションを振り返りたい。

【写真】全身白のシャネルで登場したジェニファー・ロペス

■ジェニファー・ロペス

 「THIS LAND IS YOUR LAND(我が祖国)」と「アメリカ・ザ・ビューティフル」をメドレーで歌いあげたジェニファー・ロペスは、スパンコールが美しいパンツにシアー素材のボウタイブラウス、これにロングコートをプラスしたスタイル。全てシャネルのもので、帽子や手袋、パールのアクセサリーまで、ホワイトで統一したコーデ。

 ジェニファーは自身のインスタグラムに、フィアンセのアレックス・ロドリゲスとのキスショットや、女性として初めて就任したカマラ・ハリス副大統領とのショットなど、舞台裏の写真を披露している。この投稿に、アメリカのブランド、コーチから白いハートの絵文字が寄せられたほか、ファンからも「すごいわ」「あなたを誇りに思う」「素晴らしいパフォーマンスだった」と、絶賛された。


■レディー・ガガ

 国歌を独唱したレディー・ガガは、アメリカの二大政党、民主党のカラーであるブルーのボディに、スカート部分は共和党のカラー赤を用いた、スキャパレリのドレスをチョイス。胸元には、平和の象徴とされる、オリーブの枝をくわえた鳩をかたどったゴールドの大きなブローチを着けた。分断が深刻視されているアメリカに、団結を呼び掛けるメッセージを送ったようだ。

 ガガはインスタグラムに、式場でバイデン大統領やハリス副大統領と会話する後ろ姿を投稿。「バイデン大統領、ハリス副大統領という2人のヒーロー、そして素晴らしいファミリーを愛しています。勇気とやさしさに感謝します」とキャプションを付けた。ファンからは、「まさに歴史」「すばらしかった」「クイーンだ」とコメントが寄せられている。

■ケイティ・ペリー

 また、式典の後に放送された記念番組『Celebrating America(原題)』で、花火をバックに自身の楽曲「Firework」をパフォーマンスしたケイティ・ペリーは、トム・ブラウンのドレスで登場。ネイビーのサテン地のくるみボタンがあしらわれた白のカシミアコートに、シルクサテンのコルセットと、おそろいのマキシ丈スカート。スカートには赤のくるみボタンがしつらえてあり、やはり団結を意識したデザインと言えそう。

 ケイティはドレス姿や、フィアンセのオーランド・ブルームとのツーショット、またパフォーマンスで使用するマイクのチョイスをインスタに公開。オーランドのルックもトム・ブラウンで、ケイティのドレスとリンクしたネクタイが目を引く。

 この投稿に、メイクアップアーティストのマイケル・アンソニーから「今夜君を最高に誇らしく思う。僕ら皆の希望の光を再燃させるのにパーフェクトな歌だった」とコメントが寄せられ、他にも女優のケリー・ワシントンから「あたなはアメイジングだった」と賞賛されている。
 
引用:「ジェニファー・ロペス」インスタグラム(@jlo)
   「レディー・ガガ」インスタグラム(@ladygaga)
   「ケイティ・ペリー」インスタグラム(@katyperry)
    ニュース設定