「半妖の夜叉姫」犬夜叉とかごめの娘・もろはの過去とは… 第16話先行カット

0

2021年01月23日 10:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「半妖の夜叉姫」第16話先行カット(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
「半妖の夜叉姫」第16話先行カット(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
TVアニメ『半妖の夜叉姫』より、1月23日(土)放送の第16話「もろはの刃」のあらすじと先行カットが到着した。



『半妖の夜叉姫』は、殺生丸の双子の娘である「とわ」と「せつな」、「かごめ」と犬夜叉の娘「もろは」ら、妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちが、現代と戦国時代を縦横無尽に暴れ回る姿を描く、伝奇ファンタジー作品だ。
『犬夜叉 完結編』の副監督を務めた佐藤照雄監督のもと、アニメ『犬夜叉』シリーズのスタッフが再集結しており、『犬夜叉』の原作者・高橋留美子もメインキャラクターデザインとして参加している。

第16話では、かつてのもろはの師匠である凱風が登場。3年前、凱風に命じられて蠱毒の坩堝に入ったもろはは、妖怪たちと死闘をする羽目になった。



もろは辛くも生き延び、脱出に成功したのだが、その蠱毒は、実は妖賭博。命に関わる秘密のある凱風は、その解決の資金を得るため、賭博に手を出していたのだ。屍屋獣兵衛に借金をした凱風は、もろはを売り飛ばし、いずこかへ去っていたのだ。

元師匠の凱風がもろはの前に現れたのは3年ぶりで……。



TVアニメ『半妖の夜叉姫』第16話「もろはの刃」は、2020年1月23日(土)より読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。


『半妖の夜叉姫』
読売テレビ・日本テレビ系
毎週土曜・夕方5時30分より放送開始 ※一部地域を除く

■メインスタッフ
監督…佐藤照雄
シリーズ構成…隅沢克之
メインキャラクターデザイン…高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン…菱沼義仁
音楽…和田 薫
美術監督…池田繁美・丸山由紀子
色彩設計…佐藤美由紀
撮影監督…小川滋見
編集…新居和弘
音響監督…名倉 靖
アニメーション制作…サンライズ
製作…サンライズ・小学館・読売テレビ 

■メインキャスト
日暮とわ:松本沙羅
せつな:小松未可子
もろは:田所あずさ
琥珀:木村良平
翡翠 :浦尾岳大
竹千代:ファイルーズあい(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

    オススメゲーム

    ニュース設定