タイ女子代表の監督に岡本三代氏が就任…タイ代表は男女ともに日本人監督に

0

2021年01月23日 11:50  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真[写真]=森田直樹/アフロスポーツ
[写真]=森田直樹/アフロスポーツ
 タイサッカー協会は22日、タイ女子代表とUー20タイ女子代表の監督に岡本三代氏が就任することを発表した。

 岡本氏は2018年にFIFA Uー20女子ワールドカップで初優勝を果たしたUー20日本女子代表でコーチを務め、2019年にはセレッソ大阪堺レディースの監督を務めた。現状、女性では8人しかいないS級コーチライセンスの取得者で、今回、日本サッカー協会のアジア貢献事業の一環としてタイに派遣されることとなった。

 タイサッカー協会を通じて岡本氏は、「非常にやりがいのある仕事を与えてくれたタイサッカー協会、そして日本サッカー協会に感謝している。タイの女子サッカー界発展のために全力を尽くしたい」とコメントしている。また、Uー17日本女子代表のGKコーチなどを歴任した轟奈都子氏が、タイ女子代表とUー20タイ女子代表のGKコーチに就任することも同時に発表されている。

 現在、タイはA代表を西野朗監督が指揮しており、男女ともに日本人の指導者が代表チームを率いることになった。

文=本多辰成

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定