DeNAの新人3人が一軍キャンプスタートへ 三浦監督「入江、池谷、牧の3名です」

3

2021年01月23日 17:00  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真DeNAのドラフト1位・入江大生投手(球団提供)
DeNAのドラフト1位・入江大生投手(球団提供)
 23日、横浜DeNAベイスターズはスタッフミーティングを開き、2月1日から始まる春季キャンプのメンバーを決めた。

 ミーティング後、オンラインで報道陣の取材に応じた三浦監督は、「一、二軍の振り分けはだいたい決まった」と話し、一軍キャンプに参加する新人について「入江、池谷、牧の3名です」と明言。

 投手ではドラフト1位の入江大生(明大)と5位の池谷蒼大(ヤマハ)、野手ではドラフト2位の牧秀悟(中大)の3人が、一軍で初めてのキャンプを迎えることになった。

 なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外国人選手の来日が遅れていることから、三浦監督は、若手について「変われるきっかけをつかんでもらいたい。チャンスと捉えて、必死に自分のポジションを掴みとって」と話し、「若い選手の底上げ」を今キャンプのテーマに掲げた。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)

このニュースに関するつぶやき

  • 変則フォームの池谷に注目してます。外国人選手が来日出来ないのは痛恨だけど、若手野手はチャンスだと思ってアピールして欲しいですね。特に細川蛯名楠本あたり。
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定