熊田曜子、アスリート並みの体脂肪率に「10%切るって凄い」「痩せすぎでは?」賛否両論の声

0

2021年01月23日 18:02  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真情報番組では妻、母親の目線でコメントする場面も(画像は『熊田曜子 2021年1月19日付Instagram「Today is a live broadcast job.」』のスクリーンショット)
情報番組では妻、母親の目線でコメントする場面も(画像は『熊田曜子 2021年1月19日付Instagram「Today is a live broadcast job.」』のスクリーンショット)
タレントの熊田曜子(38)が、現在の体重と体脂肪率をインスタグラムで公開し大きな反響を呼んだ。主婦であり3人の子の母親である熊田は、限られた時間の中でスレンダーな体型を保ち、現在もグラビアアイドルとして活動を続けている。

【この記事の他の写真を見る】

22日の『熊田曜子 kumadayoko Instagram』に、お風呂上がりにはかった体重と体脂肪率の数値を公開した熊田曜子。身長165cmで体重が46.45kg、体脂肪率は驚きの9.6%だ。18歳〜39歳までの女性は20%以下で「痩せ気味」、競技にもよるがアスリートでも10〜15%である。熊田は2018年6月に第3子となるの女の子を出産しており、まだまだ育児に手がかかる年齢だ。どうしても自分のことは後回しになってしまうため、同じような月齢の子を育てる女性から見ると熊田の体型は「奇跡」と言えるだろう。

フォロワーからは「同い年ですが、いつまでもお綺麗な姿!」「胸あるのに10%切るって凄い」「何を食べたらそうなりますか? 教えて」「テレビ見てても本当に細いですもんね、私も頑張らねば」「子供、旦那さんいても甘えること無く、向上出来るって本当に凄い」と絶賛の声がある一方で、「痩せすぎでは??」「それ以上痩せないで、魅力なくなる」「アスリート並みの体脂肪になると免疫力が落ちたり、女子だと生理がなくなったり不順になったりします。お気をつけくださいね」と心配の声も少なくない。

21日の『熊田曜子 オフィシャルブログ』によると、彼女は妊娠するたびに体重が10kg以上増えているが、そのたびに体型を戻しているそうだ。「お金をかけず、時間をかけず、直接ジムやエステに通わずともプロポーションを保つ秘訣」があるという。2020年1月には黒ビキニでシャワーを浴びる姿やベッドに横たわる姿も公開した写真集『情愛』を発売し、圧巻のプロポーションを惜しげも無く披露していた。

仕事をしながら家事や子育てと忙しく、加えて年齢を重ねるとなかなか体重は減りにくいものだ。熊田曜子はどうやって、あのプロポーションを維持しているのか。その方法を参考にしたい女性は多いはずである。

画像は『熊田曜子 2021年1月19日付Instagram「Today is a live broadcast job.」、2021年1月22日付Instagram「Measurement of body weight and body fat percentage after taking a bath.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定