元ソフトバンク・摂津正氏が慢性骨髄性白血病公表

112

2021年01月23日 18:15  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
元ソフトバンクの元投手・摂津正氏(38歳)が1月23日、慢性骨髄性白血病と診断されたことを公表した。

その他の大きな画像はこちら



摂津氏はこの日、自身のInstagramを更新し、「年明けに、【慢性骨髄性白血病】と診断されました」と報告し、「まさか自分が白血病に…と驚きました。驚きと共に、しっかり治していこうと強く心に決めました」と胸中を吐露。

医師からは「幸い薬を飲んでいけば大丈夫」と言われているそうで、「運動や仕事、食事も今まで通りで良い」とのこと。そして「遺伝子変異で発生するので、防ぎようが無いと医師から言われました」ともつづった。

病気を公表したのは、「白血病という病気の理解、そして同じような病気で苦しんでる方の力になれば、何より白血病の種類によって治療で必要とされる骨髄の提供者(ドナー)が増えることを願って公表を決意しました」との理由から。「正しい病気の知識と骨髄バンクの理解、ドナー登録する人が1人でも多くなればと思うばかりです」と想いをつづり、最後は「変わらず仕事も遊びも全力でしていきますので、仕事の依頼、ゴルフ&釣りの誘いお待ちしてます!」と報告を結んだ。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210163537.html


このニュースに関するつぶやき

  • 自分が大学生のとき、同級生と「摂津は抑えでも先発でも成功した。人生の勝ち組」って言ってたなあ。白血病なんかに負けずまた元気な姿を見せてください!応援してます
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 嘘やろ… 北別府さんに続き、攝津まで… ご回復を固く信じてやみません!!
    • イイネ!44
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(61件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定