すとぷり、山岸竜之介、さなり、TAKERU、よよかが“令和世代の注目アーティスト”で登場『関ジャム 完全燃SHOW』

0

2021年01月24日 08:01  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

関ジャニ∞がMCを務める『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系、毎週日曜23:30〜※一部地域を除く)が、1月24日に放送。「すでに業界がざわついている……令和世代の注目アーティスト」を特集テーマに、人気急上昇中のすとぷり、山岸竜之介、さなり、彪流(TAKERU)、よよかがゲスト出演する。

今回は、さらなる飛躍が期待される才能豊かな「次世代アーティスト」を一挙紹介。グループ動画総再生回数27億回超え(2020年12月現在)の6人組エンタメユニット「すとぷり」、世界的ギタリストCharも認めた21歳のギタリスト・山岸、14歳でラップオーディションのグランプリを獲得し、即メジャーデビューしたラッパー・さなり、三浦大知も絶賛する高校1年生の若手最注目ダンサー・TAKERU、「世界が尊敬する日本人100」に史上最年少で選出された11歳のドラマー・よよかという全5組のアーティストがスタジオに集結。

彼らの才能はどうやって育まれ、見いだされたのか!? そして、超一流プロも度肝を抜くスキルの高さとは、一体どれほどのものなのか……!? これまでの活動を年表で振り返りながら、それぞれのジャンルとの向き合い方や日々の過ごし方まで、本人に直撃! 即興実演も繰り広げながら、その実力を惜しみなく披露する。

なお、前回は毎年好評の音楽業界も大注目の人気企画「音楽のプロが選ぶ2020年の年間ベスト10」を放送。蔦谷好位置・いしわたり淳治・川谷絵音が、2020年に発表された楽曲の中から独自のランキングを発表した。
    ニュース設定