【おちょやん】第37回見どころ 千代は新作映画の主演オーディションに挑む

0

2021年01月25日 11:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真小暮と話しをする竹井千代(杉咲花)=連続テレビ小説『おちょやん』第8週・第37回より (C)NHK
小暮と話しをする竹井千代(杉咲花)=連続テレビ小説『おちょやん』第8週・第37回より (C)NHK
 NHKで放送中の連続テレビ小説『おちょやん』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。26日放送の第8週・第37回の見どころは?

【写真】新作映画の試験を受ける千代

 鶴亀撮影所を訪ねてきた父・テルヲ(トータス松本)から性懲りもなく、一緒に暮らそうと言われ、断る千代(杉咲花)だった。とはいえ結局は見捨てられず、一晩だけカフェーに泊めてしまう。テルヲは翌日も押し掛け、所長の片金(六角精児)に直談判し、千代を売り込む。さらには撮影現場をも巻きこむむちゃをしでかし、千代は尻ぬぐいをするはめに…。そんな時、小暮(若葉竜也)が新作映画の主演を選ぶ試験の話を持ってくるのだが・・・。

 本作は、大正から昭和にかけて活躍し、「大阪のお母さん」として親しまれ、上方女優の代名詞とも言われた浪花千栄子さんをモデルに、ヒロイン・竹井千代(主演:杉咲花)の波乱万丈な半生を、『半沢直樹』(2013年)などの脚本家・八津弘幸氏がオリジナルで描く。
    ニュース設定