志田友美、きつかった16歳 『仮面ライダー鎧武』ヒロイン役で精神&肉体「鍛えられました」

2

2021年01月25日 12:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『マンガ動画 数珠つなぎ企画』に挑戦する志田友美
『マンガ動画 数珠つなぎ企画』に挑戦する志田友美
 インスタグラムで連載中の漫画『半神戦士スパルタン』をさまざまな著名人に1人で1話分読んでもらう『マンガ動画 数珠つなぎ企画』。第3弾はアイドルグループ・夢みるアドレセンスの元メンバーで、『仮面ライダー鎧武/ガイム』のヒロイン・高司舞役で知られるモデル・女優の志田友美が挑戦した。

【動画】効果音含め全キャラ担当!スパルタ漫画を読み上げる志田友美

 『半神戦士スパルタン』は、2020年4月にスタートしたバトル漫画。1人の少年がギリシャ神話最強の英雄であるヘラクレスの加護を受けて、半神戦士スパルタンになり、ペルシャ超帝国からギリシャを救う英雄となる物語。

 その漫画を著名人に1人で1話を読んでもらう同企画は、登場人物の男性と女性、効果音までも口で表現し、『一体どんなものが生み出されるのか!?』と演者によって印象が大きく変わる企画となっている。そんな企画の第1弾・関智一、第2弾・榎木淳弥に続いて、志田が挑戦することになった。

 演じてみた感想は「声のお仕事は、今まで何回か経験させていただいているんですが、女の子の役だけでした。今回はいろんな役とプラス効果音までは初めてです(笑)。正直、男性の声は、めちゃくちゃ難しかったです。中には史上最大自分が出せる声で低いと思う声を出したり。逆に女性は男性との差をつけるため、普段より高めに声出すようにして工夫をしました」と説明。

 タイトルにちなみ「スパルタ」「きつかった」エピソードを聞くと「16歳の時に『仮面ライダー鎧武/ガイム』のヒロイン演じていた時です。毎日早朝から夜おそくまで撮影で、その間に次の台本も覚えて……とすごい大変でした」と振り返り、「でもその撮影のおかげで、精神的にも肉体的にも全部鍛えられました。あの時に比べれば大したことないなと、どんな事にでも頑張れるので、あの時に経験できてとても良かったです!」と感謝した。

■動画URL
https://www.instagram.com/tv/CKc0fb0hUJu/

    オススメゲーム

    ニュース設定