「INFOBAR」などauガラケーがカプセルトイに

41

2021年01月25日 13:01  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
バンダイのベンダー事業部は1月第5週から、KDDIで販売されていた携帯電話を全長約5.7cmのミニチュアサイズで再現した「ガラケーコレクション〜au ver.〜」をカプセル自販機にて発売する。ラインアップは全13種で、価格は1回300円(税込み)。

その他の大きな画像はこちら



今回登場するのは、KDDIのau Design projectによってデザインされ、2003年に発売された携帯電話「INFOBAR」や、2007年に発売された「INFOBAR 2」「MEDIA SKIN」を、全長約5.7cmのミニチュアで再現したボールチェーン付きのカプセルトイ専用商品。

機種によって異なる本体素材の質感や、特別に調色されたカラーリングも忠実に再現し、アンテナの出し入れや蓋の開閉など実機同様のギミックも楽しむことができる。

2002年に始動したau Design projectは、INFOBARやArt Editions YAYOI KUSAMAなど、携帯電話にデザインやアートの文脈を取り入れた数々の名作を世に送り出してきた。その製品の多くは、国内外の美術館に収蔵され、INFOBAR、neon、talby、MEDIA SKINの4製品はニューヨーク近代美術館 (MoMA) の永久収蔵品となっている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210163566.html


このニュースに関するつぶやき

  • MEDIA SKINもINFOBARも懐かしいなぁ・・・(笑)永久保存されていた事は知らなかったけど(苦笑)MEDIA SKINのあのサイズ良かったので、あのてのサイズの機種また出ないかな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • auガラコてかわゆい多い🤗�ɤ����ϡ������襤��
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

ニュース設定