JR東日本、東京駅八重洲中央口の「GALERIE 四季島」3月末で閉鎖へ

1

2021年01月25日 17:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR東日本は25日、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の旅の魅力を紹介していた東京駅八重洲中央口(改札外)の「GALERIE 四季島」について、3月末をもって閉鎖すると発表した。

「GALERIE 四季島」は2016年1月、上質で特別な旅の世界観を感じもらえる場所として開業。室内には東日本の工芸品や檜をベースにしたアロマの香りを使用するなど、「TRAIN SUITE 四季島」の車内と同じ雰囲気を用意していた。

おもなサービスとして、「TRAIN SUITE 四季島」の情報提供と、参加者に向けたコンシェルジュサービスを行い、プロモーション映像を使用した「TRAIN SUITE 四季島」全般の案内をはじめ、スライドを使用した行程や食事の案内、模型を使用した車内設備の案内も実施していた。

「GALERIE 四季島」の閉鎖後は、ホームページでの情報発信を充実していくほか、問い合わせについては、「TRAIN SUITE 四季島」ツアーデスクが電話にて対応するとのこと。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • プライベートサロンでいろいろ打ち合わせをして、自分のツアーを作り上げるという貴重な体験が出来た思い出の場所。お土産に虎屋の羊羹詰め合わせが貰えた。なくなってしまうのは非常に寂しい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定