菜々緒演じる麗子がピンチ!?編集部員たちがボイコット?『ボス恋』第3話

0

2021年01月26日 06:02  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

上白石萌音が主演を務めるドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系、毎週火曜22:00〜)の第3話が、1月26日に放送される。

ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公がドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながらも、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。

上白石がその名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで、普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主の主人公・鈴木奈未を演じ、彼女が配属されるファッション雑誌編集部で出会った最年少編集長・宝来麗子を菜々緒、ひょんなことから出会った、子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介を玉森裕太(Kis-My-Ft2)、クールな先輩編集者・中沢涼太を間宮祥太朗が演じる。

前回の第2話で奈未は、潤之介から「自分の彼女になってほしい」と彼女役を頼まれ、さらに姉と会うことになった奈未。向かった先にいたのはなんと麗子だった。ふたりは口裏をあわせて乗り切ろうとするが、奈未がついた「私、けん玉チャンピオンなんです!」というウソが大変なことになってしまう。また、声優の花江夏樹が人気漫画家役でゲスト出演。インターネット上では「花江くんの漫画家役めっちゃ似合ってたなぁ」「無駄にいい声の漫画家役でわろた」との声があがっていた。

<第3話あらすじ>
付き合っている振りを解消したはずの潤之介(玉森)から、「俺のこと好き?」と突然質問され戸惑う奈未(上白石)。さらに潤之介から自身の写真展の案内状を渡され、仕事中も潤之介のことが頭から離れなくなってしまう。

一方、「MIYAVI」編集部では創刊号の校了が1週間後に迫っていた。編集部員たちが校了に向けて慌ただしくしている中、編集長の麗子(菜々緒)から、急遽モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー特集を別の人物に差し替えるよう指示が出る。光希の特集を担当していた中沢(間宮)は、その指示に納得がいかず「もう編集長にはついていけない」と言い出す。

さらに、他の編集部員からも麗子への不満が続々と噴出し、麗子が辞めるか編集部員が辞めるかの二択を迫られる事態に……。
    ニュース設定