【後編】「旦那がバレンタインチョコを6つも貰ってきた!」やきもちを妬く妻に寄せられたアドバイスは……?

12

2021年01月26日 10:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


旦那さんがバレンタインデーにチョコレートをたくさんもらってきたことで、浮気の心配をしている相談者さん。しかしママスタコミュニティに集まったママさんたちは、旦那さんの様子から「その可能性は低い」と判断をしたようです。

チョコをもらったからと言って、または手作りだとしても本命とは限らない!


ちなみに、女性が職場の男性にチョコレートをあげるのは、“好きだから”とは限りません。
『好きだかあげるの? お歳暮感覚でしょ?』
『私は病院に勤めていたのだけれど、バレンタインは年賀状みたいなもので、円滑な職場のコミュニケーションのひとつとして渡すのが当たり前な雰囲気だったよ。数いるから、節約している子は手作りしていたと思う』
『手作りってどんなの? 簡単で量産できるやつは義理チョコにぴったりだから気にしないでいいよ!』

日頃からお世話になっている人に、お歳暮感覚でバレンタインデーにチョコレートを配る女性もいます。職場に男性が複数人いる場合、そのうちの数人だけにチョコレートを渡しますか? きっと全員に渡すと答える人が多いのではないでしょうか。

また、市販のチョコレートは安くても値段がそれなりにすることもあります。職場に男性がいればいるほどチョコレート費用もばかにならないでしょう。そのため手作をして金額を抑える工夫をする女性もいるようですよ。

女性たちが「チョコレートを渡したから」、「手作りだから」という理由で旦那さんを狙っているかと言われれば、そうではない可能性が高いことも理解しておきましょう。

ホワイトデーは一緒にお返しを選んでみては

『ホワイトデーが近くなったら「お返し買わなきゃね」って一緒に買い物行けばいいの。いちいち1ヶ月前から「ホワイトデー一緒に選ぼう」なんて言わないから』
『一緒に選ぶというか……奥さんが買ってくるものじゃない? 嫁が全部食べて嫁が全員分のお返しを買ってくるって流れ(笑)』
『ホワイトデーは頑張ってね。奥さんのセンスや、誰々先生の奥さんのお返しは素敵とか、そんな事を話題にする部下もいたから』
それでもどうしても不安なのであれば、ホワイトデーのお返しを一緒に選びにいってはいかがでしょうか? 相手の女性に“妻がいる”、“一緒に買い物に行くほど仲がよい”と牽制することもできるはず。相談者さんは最後にこんなコメントを残しています。
『「お返し大変だね」と言ったら、「そうだねぇ」と言われました。ショックです』
『一緒に選ぼうって言われませんでした……』
『「選んできてよー」って言われたかったです。「そうだね」ってことは自分で買って選ぶってことですよね? ショックです』
「旦那さんがこう言ってくれると期待していたのに、言ってくれないからショック」とのこと。おそらく相談者さんは旦那さんに察してほしかったのでしょう。しかし旦那さんはエスパーではありません。「お返し大変だね」と丸投げするのではなく、「お返し一緒に買いに行こう!」と素直になってみても損はなかったはず。もし「今さら言えない……」と感じているならば、ホワイトデーはバレンタインデーから1ヶ月後。もう少し日付が近づいてきた頃に、「そうだ! 一緒にお返しを買いに行こう」と提案してみてはいかがでしょうか? 旦那さんのまた違った反応を見ることもできるのではないでしょうか。
人気記事:【前編】私のように友達が1人もいない人っている?友達がいないことに後悔はない?

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・くずり

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • うちの両親は高校の先生。父親が両手いっぱいのチョコを持って帰ってきた時、母親も両手いっぱいのチョコを持って帰ってきていた。男前かw
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • チョコの一つや二つ貰えなきゃね、一緒に食べながら一応「これ誰から?」と聞き、合わせたお返しを考えます。GODIVAクラスなら困りますけど。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定