ふくまるの去勢手術を勧められた草刈正雄“神田”は…『おじさまと猫』第4話

0

2021年01月26日 10:31  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

草刈正雄が主演のドラマParavi『おじさまと猫』(テレビ東京系、毎週水曜24:58〜)の第4話が1月27日に放送される。

本作は、桜井海による同名コミックを実写ドラマ化。妻に先立たれて以来、孤独な日々を過ごす世界的ピアニスト・神田冬樹(草刈)が、たまたま通りかかったペットショップで出会ったエキゾチックショートヘアのオス猫に一目惚れ。ふくまる(声:神木隆之介)と名付け、共同生活を送る姿を描く。

前回の第3話では、神田(草刈)が新しい職場に初出勤するため、猫の“ふくまる”が初めて留守番をすることに。インターネット上では「私も猫になって草刈さんにあんなに優しくされたい!」と「猫になりたい願望」で盛り上がりを見せていた。

<第4話 あらすじ>
もうすぐ1歳になるふくまる(声:神木)。神田(草刈)はペットショップの店員・佐藤(武田玲奈)から早めの去勢手術を勧められていた。どの本を読んでも手術すべきだと書かれていたが、ふくまるに万が一のことがあったらと想像すると、不安でたまらない。周囲にも相談しながら、神田は意を決して去勢に踏み切る決断をする。

病院へ連れて行くと、診察台で怯えるふくまる。神田はふくまるを安心させるために言葉を重ね、獣医にふくまるを託すが……。
    ニュース設定