【岩合光昭】京都の神社に降臨 拝みそうになるほど神々しい“神猫”

2

2021年01月26日 11:35  AERA dot.

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、京都府京都市右京区の「神猫」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *
 猫がいることでも有名な京都の梅宮大社。優しい宮司夫人が一匹一匹を分け隔てなく世話するからか、15匹ほどいる猫たちは皆人懐っこく、参拝客からも可愛がられている。

 底冷えする寒い冬の日、猫たちは陽だまりを求めて、石灯籠の上にいたり、そこから屋根に登ったりしていた。

 日の光を探してみると、立ち入り不可の柵の向こうで、ぶち猫がぎゅっと目を閉じて、お日様を浴びている。社殿に射す光と影と動かない猫が神々しく、つい拝みそうになった。

デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日  2021年1月29日号

    前日のランキングへ

    ニュース設定