30歳過ぎ鏡でお尻を見て愕然…元モデルが離婚をきっかけにトレーナーに転身 3ヵ月待ちの“美くびれ”の作り方

1

2021年01月27日 07:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真“くびれ番長”こと3ヵ月待ちのボディメイクトレーナーの扇田純さん
“くびれ番長”こと3ヵ月待ちのボディメイクトレーナーの扇田純さん
 雑誌『BLENDA』にて専属モデルとして活躍していたなか、引退しヨガインストラクターに転身した扇田純。離婚をきっかけに友人のひと言からボディメイクトレーナーとしての道を歩み、パーソナルトレーニングスタジオは3ヵ月も予約待ちするほど人気を得ている。“くびれ番長”とも言われる彼女に、美しいくびれの作り方やモチベーションの保ち方について聞いた。

【写真】真っ黒に日焼けしたギャル時代も…これぞ“くびれ番長”扇田純の美しいくびれ&美脚

◆離婚をきっかけにボディメイクトレーナーに転身、モデルの仕事は25歳までと決めていた

――なぜモデルを辞めてヨガインストラクターに転身したのでしょうか?

【扇田純】 20歳で上京してモデルの仕事を始める前は、地元福岡で、美容部員かエステサロンに就職したいと思い、美容専門学校に通っていました。在学中に、運良く雑誌『Popteen』のファッションページの撮影に呼んでもらえたことがきっかけで、その後、雑誌『BLENDA』の専属モデルになれました。嬉しい反面、昔からモデルになれるなんて思ったこともなく、モデルとして仕事をするほど自分のビジュアルに自信がなかったので悩みました。でもせっかくのチャンスだし、「美容の仕事はいつでもできるから、25歳までモデルの仕事を頑張ってみよう!」と挑戦することにしました。それと同時に、モデルを辞める時期も決めていました。25歳になった頃に、自然と「そろそろ卒業かなぁ…」と思い、良いタイミングで辞めました。

――その後、ヨガのインストラクターに転身されましたがきっかけは?

【扇田純】 モデルを辞めた後、バースカラーやファスティングの講師の資格を取り、2〜3年ほどセミナー講師をしながらも、30代に向けて何か軸となるような仕事をしたいなと考えていました。当時、趣味で長く続けていたヨガのインストラクターをやってみようかなと思い決意しました。

――現在は、ボディメイクトレーナーとして活躍されていますが、転機となった出来事はありますか?

【扇田純】 2年前に離婚したことがきっかけで、ボディメイクトレーナーへの道に進みました。離婚することを親しい友人に打ち明けたら、「ダイエットしたいから3ヵ月、私のパーソナルトレーナーをしてもらえない?」と突拍子もないお願いが返ってきました(笑)。当時は、仕事にするつもりも全くなく、ほんのお手伝いの気持ちで引き受けたのがきっかけです。

――ボディメイクトレーナーとはどのようなお仕事なのでしょうか?

【扇田純】 私の場合は、「ヨガ×筋トレ×マッサージ」のオリジナルメソッドでボディメイクを行っています。会員さまの理想とする身体に導くこと、やる気やモチベーションを引き出すことがお仕事です。現在は、スタジオワークをメインとしながらオンラインサロンやYouTube、オンライン連載をさせてもらっています。

◆3ヵ月待ちの人気スタジオに…体重ではなく、見た目を重視する人が多い

――モデル時代と体型は変わりましたか?

【扇田純】 モデルをしていた頃は、現在よりも体重が2〜3キロほど軽かったのですが、筋肉量が変わりました。見た目は今の方が、メリハリがつき、引き締まって見える気がします。

――子どもの頃よりスラリとした体型だったのでしょうか?

【扇田純】 幼少期に水泳をしていたことや、体重測定の前日には、1人でウォーキングをするような子どもでした。体型管理の意識が高く(笑)、細身な体型でした。

――パーソナルトレーニングスタジオを運営し始めた当初はいかがでしたか?

【扇田純】 ほんのお手伝いの気持ちから始まったトレーニングでしたが、2ヶ月もしないうちに友人がみるみる痩せ、SNSで話題になりました。ホームページが完成する前にもかかわらず、新規体験予約の連絡を連日いただくようになって…スタジオをスタートしてから3週間で、予約が満席になりました。昨年の休業要請の期間を除けば、現在まで毎月満席のご予約をいただけています。

――それほどまでに人気を得た理由は、どんなところだと思いますか?

【扇田純】 今までになかった「ヨガ×筋トレ×マッサージ」のメソッドや、1回120分時間をかけて1人ひとり丁寧に向き合っていることが、人気に繋がったのかなと思います。

――扇田純さんの書籍『くびれ番長の21日間で試着室でも自信が持てる私になる』が発売されました。くびれを作るための効果的な方法は?

【扇田純】 お腹と背中を引き締め、全体的に体脂肪率を下げることがポイントです。部分やせではなく、トータルで身体作りをしていくのが、私のボディメイクのセオリーです。

――近年は、バランスのとれた筋肉をつける女性が増えているように感じますがいかがですか?

【扇田純】 女性らしくしなやかな身体、適度に引き締まった健康的な身体を理想とする方が増えてきています。体重ではなく、見た目を重視する傾向にあります。

◆30歳を過ぎ下がって広がっていくお尻を鏡で見て愕然、「筋トレで変えるしかない!」と決意

――扇田さんの元には、モデルも多く通っています。程よくついた筋肉美を追求したカラダを求める人が多いのでしょうか?

【扇田純】 ゴツゴツとした筋肉ではなく、適度に引き締まりながらも、しなやかで女性らしい身体が理想とする方が多いです。どのような身体を理想としているのかは、それぞれ違います。モデルという職業柄、明確に理想の体型イメージを持たれているので、しっかりコンタクトを取るようにしています。モデルさんは基本、細身な方が多いのですが、なかにはボリュームを出したい方もいます。それぞれの骨格やパーツを活かしながら、メリハリをつけ、ポイントとなるパーツを徹底的に磨き上げています。

――扇田純さんは、ボディメイクをするようになり、外見だけでなく内面で変わったことはありますか?

【扇田純】 すごく変わりました。メンタルが強くなりました。離婚による心の傷も、筋トレと今の仕事に出会えたことで、癒やすことができました。

――扇田さんも体型に関して悩んだことはあるのでしょうか?

【扇田純】 30歳を過ぎて、下がって広がっていくお尻を鏡で見て愕然としました。その時に、「筋トレで変えるしかない!」と決意しました。

――体型に悩みを持つ人が多くいます。自信を取り戻すためにはどうしたら良いのでしょうか?

【扇田純】 コンプレックスや悩みがあるからこそ、頑張れると思います。私が筋トレを続けられるのも同じです。悩みがクリアになった時に、達成感や嬉しさだけでなく、自信に繋がります。15の美やせ筋を意識して、悩みのあるパーツをトレーニングしてみてください。ボディメイクに年齢は関係ありません。身体を変えると心が変わり、人生も変わります。諦めず自分を信じて、ポジティブにボディメイクを一緒に頑張りましょう!

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定