「七つの大罪 憤怒の審判」メリオダスが語る弟・ゼルドリスの過去とは?第3話先行カット

1

2021年01月27日 07:52  アニメ!アニメ!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「七つの大罪 憤怒の審判」第3話先行カット(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京
「七つの大罪 憤怒の審判」第3話先行カット(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京
TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』より、2021年1月27日(水)より放送の第3話「一途なる想い」のあらすじと先行カットが公開された。



『七つの大罪 憤怒の審判』は、「週刊少年マガジン」にて連載された鈴木央のコミックが原作。
前シリーズ『七つの大罪 神々の逆鱗』では、十戒との戦い、メリオダスとエリザベスの2人の因縁や世界の秘密が描かれ、今作が最終章となることが発表されている。

第3話では、メリオダスとバンが、ワイルドを味方に得て、魔神王のもとを目指す。その最中に、メリオダスが、弟であるゼルドリスとの過去を語り始める……。



ゼルドリスは吸血鬼族のゲルダを愛していたが、吸血鬼族の王が魔神族に謀反を起こしたことから、魔神王はゼルドリスに「吸血鬼一族の処刑」を命じたのだ。

ゼルドリスは、愛する者を守りたい想いと、決して逆賊になれないという想いの間で葛藤。
処刑の直前、ゼルドリスはその剣を吸血鬼一族に向けるが......。



TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第3話「一途なる想い」は、テレビ東京系にて、2021年1月27日(水)より順次放送開始。

●放送情報
2021年1月6日より放送開始
毎週水曜、テレビ東京系にて夕方5時55分から
BSテレ東にて深夜0時30分から
※放送時間は変更になる場合があります

●CAST
メリオダス:梶 裕貴
エリザベス:雨宮 天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木 碧
バン:鈴木達央
キング:福山 潤
ゴウセル:高木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
バルトラ・リオネス:西 凜太朗
マーガレット:水樹奈々
ギルサンダー:宮野真守
ハウザー:木村良平
グリアモール:櫻井孝宏
ドレファス:小西克幸
ヘンドリクセン:内田夕夜
ゼルドリス:梶 裕貴
エスタロッサ:東地宏樹
デリエリ:高垣彩陽
チャンドラー:藤 真秀
キューザック:中田譲治
リュドシエル:石田 彰
サリエル:堀江 瞬
タルミエル:鶴岡 聡
エレイン:小岩井ことり
アーサー・ペンドラゴン:國立 幸

●STAFF
原作:鈴木 央(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:西澤 晋
シリーズ構成:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理惠
サブアニメーションキャラクター設定:あおきまほ
美術監督・設定:河合泰利
プロップ設定:安食 圭
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:青木孝司
編集:内田 恵
音響監督:横田知加子
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO/和田貴史
アニメーション制作:スタジオディーン
アニメーション制作協力:マーヴィージャック
製作:「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京

    オススメゲーム

    ニュース設定