埼玉で味わえる「贅沢すぎる映画体験」 ベッドみたいな客席に「最高オブ最高」「確実に寝落ちする」

18

2021年01月27日 21:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真映画館にベッドがある...!(画像は新所沢レッツシネパークより提供)
映画館にベッドがある...!(画像は新所沢レッツシネパークより提供)

コロナ禍のおうち時間、自宅で動画ストリーミングサービス等を活用して映画を楽しんでいる、という人も多いのではないだろうか。

ソファーやベッドに寝転がって好きな体制でのびのびと映画を観るというのは、至福の時だ。しかし、やはり映画館の大きなスクリーンや音響は恋しい......。

そんな、快適さと迫力のどちらも欲しい人にオススメの映画館「新所沢レッツシネパーク」(埼玉県所沢市)がネット上で注目を集めている。

なんと、そこには日本では珍しい「寝転がれる」映画館だというのだ。


広々としたボックス型のベッドのようなものが館内に並んでいる。

確かにこれなら、まるで自宅にいるかのように、寝そべった状態で映画を観ることができそうだ。

これは、同館の3シアターに計11シート設置されている「BOXプレミアムシート」。1シートに最大で大人3人、あるいは中学生以下の子ども2人と大人2人までが、一緒になって映画を見ることができる。

以前は冬季限定で、このBOXプレミアムシートがこたつシートになっていたこともあるようで、まさに夢のような空間である......。

ツイッターではこのシートに対し、

「これ確実に寝落ちするやつ」
「子連れには最高オブ最高すぎ」
「すげえな ここで寝っ転がって映画見たい」
「おい新所シネパークこんなんなってんのか行きたい」

といったコメントが寄せられていた。

販売、即、完売の人気席

新所沢レッツシネパークでは、どうしてこのような快適すぎるシートを導入しているのだろうか。

Jタウンネットは21日、同館を取材し、詳しい話を聞いた。

担当者によれば、同館は16年12月に全面リニューアル。その際、このBOXプレミアムシートも設置したそう。導入の理由については当時の担当者がいないため、詳細はわからないという。

ただ、

「当館のキャッチコピーが『他のどこにもないここにしかないがある映画館』、コンセップトが『すぐそこにある極上の映画体験!』というものなんです。だから、このBOXプレミアムシートや全ての座席をリクライニングつきのプレミアムシートにすることで、お客様に他では味わえないような映画体験をしていただきたいとは考えています」

とのこと。プレミアムシートに関しては、

「座席が快適すぎてもうほかのとこに行けない体にされた...」

といった感想もツイッターに投稿されていた。

通常料金でプレミアムシートに座れるらしい(画像は新所沢レッツシネパークより提供)

話題となっているBOXプレミアムシートは、やはり人気なのだろうか。

尋ねると

「そうですね。特に、鬼滅の刃やポケモンのような作品では、お子様連れのご家族にとても人気があります。
緊急事態宣言以前は、公開の2日前から席の予約を受け付けていたのですが、販売と同時に売り切れてしまうこともありましたね。
あとは、カップルでいらっしゃるお客様にも人気となっております」

との答え。このBOXシートは、1席の通常料金が4000円。確かに複数人で割るのがお得そうだ。とはいえ、一人で独占して贅沢な気分を味わうのも魅力的だが......。

映画好きとしては、少々足を延ばしてでも通いたくなるような新所沢レッツシネパーク。

世の中が少し落ち着いた頃に、ぜひ皆さんも「極上の映画体験」を味わいに行ってみてはいかがだろうか。

このニュースに関するつぶやき

  • 家族連れやグループ客に無法地帯を提供するような施策だな。これが普及したら世も末だ。それ以前に鑑賞マナーは幼い時期に身に付けておいた方が良い。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 本当にそのまま寝ちゃって後悔しそうだよwww
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定