子猫たち「ウォオオオオ」 保護猫を迎えた初日、思いがけない猫の行動を描いた漫画がいとおしい

1

2021年01月27日 22:08  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ちょっと怖くて震えちゃう子ネコちゃんたち
ちょっと怖くて震えちゃう子ネコちゃんたち

 保護ネコだった子ネコ2匹が初めてのおうちでビビり散らかしているエピソード漫画がInstagramに投稿されています。



【画像:漫画を読む】



 キャリーバッグの中でふるふる震えてしまっている子ネコちゃんは、茶トラの「こたろう」くんとサビ柄の「つきみ」ちゃんです。保護される前に虐待されていた疑いがあり、こたろうくんは左後ろ足、つきみちゃんは右後ろ足がありません。保護ネコだった小さな2匹を家族として迎えたのは、イラストレーターのうさぎメンさん。初めておうちに来たのは12月のことでした。



 キャリーバッグの中で震える2匹は、出した途端ビビり度が最高潮に! 弾丸のように飛び出し、冷蔵庫の奥にダッシュしてしまいました。ビビりながら2匹一緒に行動するところがまたいとおしいばかりですが、大丈夫かな、と心配してしまいますね。奥の方からニャアアアアという声も聞こえます。



 初めてのおうちにびっくりしてしまった子ネコちゃんたちですが、その後無事ケージに入り仲良く寝てくれたようです。初日はおびえてしまった2匹ですが、今やうさぎメンさんの愛情いっぱいの日常の中で、ゆったりと過ごしています。とても辛い経験をした2匹。これからは暖かい場所でのびのびと過ごしていけると思うと、ほっとしますね。



 うさぎメンさんはInstagramやTwitterでネコちゃんたちの写真や漫画を、ブログ「ねこ人生」では、さらに詳しい日常を発信中です。



画像提供:うさぎメンさん(@usgmen_kt)


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定