メルカリ、高額転売に警告=不足医療品は出品規制も

0

2021年01月28日 15:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 フリーマーケット(フリマ)アプリ大手メルカリは28日までに、新型コロナウイルス禍でマスクや消毒液などの高額転売が起きたことを受け、新たな指針をまとめた。転売による価格高騰時は利用者に注意喚起する機能を導入。感染拡大で生命や健康に関わる医療品などが不足した場合は出品を規制する。

 アプリ上の「価格アラート」機能は今春以降に導入する計画。人気ブランドやゲームなどアプリ内で急に値上がりした商品は「価格急騰の可能性」を指摘し、メーカーサイトなどでの小売価格との比較を促す。

 一方、感染症の拡大や大規模災害でマスクや消毒液、体温計など「生命の安全や健康維持に関わる必需品」が不足した場合、流通状況を確認して出品規制などの措置を取る。 

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定