育成年代も含むJリーグの公式試合すべてで「脳振盪による交代」ルール実施へ

13

2021年01月28日 18:10  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真Jリーグが脳震盪に関するルールを発表した [写真]=J.LEAGUE
Jリーグが脳震盪に関するルールを発表した [写真]=J.LEAGUE
 Jリーグは「脳振盪による交代」ルールを育成年代も含むJリーグの公式試合すべて及びプレシーズンマッチにおいて導入すると発表した。

 Jリーグは「国際サッカー評議会(IFAB)から通達のあった「脳振盪による交代(再出場なし)の追加における試行」について、選手の安全の確保を最大化させることを目的に、育成年代も含むJリーグの公式試合すべて及びプレシーズンマッチにおいて導入することを決定いたしました」と発表した。

 脳振盪は、頭を強く打つなどして、意識が飛んだり記憶を失ったりする脳の障害。これまでも危険な状態ながらプレーを続けるケースも多数あった。

 現行のルールでは、試合中に脳振盪が起こった場合には、選手を動かさず、ピッチ上で診断を行い判断することになっていた。しかし今回Jリーグが導入した脳震盪ルールでは交代が可能となる。
 
 Jリーグは「1試合において、各チーム最大1人の『脳振盪による交代』を使うことができる」、「『脳振盪による交代』は、その前に何人の交代が行われているにかかわらず、行うことができる」、「氏名を届け出る交代要員の数が、交代の最大数と同じである競技会においては、既に交代で退いた競技者であっても「脳振盪による交代」に基づき、交代で競技者になることができる」というルールの原則を発表。さらに交代の回数は「『脳振盪による交代』は、『通常の』交代の回数の制限とは別に取り扱われる」、「チームが『脳振盪による交代』を『通常の』交代に合わせて行った場合、1回の『通常の』交代としてカウントされる」と設定された。

「脳振盪による交代」が導入される大会は以下の通り

■導入大会
・FUJI XEROX SUPER CUP 2021
・2021 明治安田生命Jリーグ
・2021 JリーグYBCルヴァンカップ
・FUJI XEROX SUPER CUP 2021 NEXT GENERATION MATCH
・2021 Jエリートリーグ
・2021 Jユースリーグ
・2021 JリーグU−14

このニュースに関するつぶやき

  • まぁ、課題出しして打ち手を打っていけば良いと思う。監督によっては、中東国家が良くやるクソ汚いシミュレーションプレーにも慣れてるから、勝つために選手に演技させるんだろうな。ウソコキ脳震盪続出。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「セカンドインパクト」という一度衝撃を受けた脳に、再び衝撃が加わる事が重大事故を起こす。無理せず交代すべき。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定