「クラフトボス」コーヒーシリーズ、見た目も味も大刷新

56

2021年01月28日 21:00  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
サントリー食品インターナショナルは3月23日、発売5年目の「クラフトボス」コーヒーシリーズを、見た目も味も大幅に刷新する。  

2017年の発売から2020年までの累計販売本数が24億本を突破するなど、販売好調の「クラフトボス」シリーズ。発売当初は「働き方改革」を契機に、オフィスワーカーを中心に「ちびだら飲み」という新しい飲用スタイルを創出し、昨年からは、オフィスに限定せずフレキシブルな働き方をする人が急増したことに着目、「どこでもワーク」というコミュニケーションを展開した。

そうした変化が続く“現代の働く人に寄り添う相棒”として、発売から5年目となる今年、「クラフトボス」コーヒーシリーズも大刷新。

まず、“クリアさ”“なじみやすさ”“スリムさ”にこだわった新ボトルを開発し、デザインを変更した。加えて中味がより“クリア”に見えるようラベル幅を短縮。また、ボトルそのものにブランドロゴのエンボス加工を施すことで、「クラフトボス」ならではのガラス瓶のような“クリアさ”を強化した。さらに、ボトルを“スリム”にすることで、持ち運びに便利な形状へと改良すると共に、エンボスの“ボコボコ”とした質感により“手なじみ”が良く、今まで以上に愛着を感じてもらえるようなデザインに仕上げた。

そして中味は、「クラフトボス」らしさである“満足感がありながらも、すっきり飲み続けられる味わい”を進化。「クラフトボス ブラック」「クラフトボス ラテ」「クラフトボス 微糖」それぞれに改良を加えている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210163622.html


このニュースに関するつぶやき

  • 「クリア」や「すっきり」はメーカー側にとって都合のいいキーワード。賢い消費者にはもう通用しなくなっている。ネットや会場調査でのコンシューマーリサーチも吸い取れていない。だから商品が昔ほど売れにくくなっている。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • あら...今のままがいいのに(^_^;)俺はズボンのサイドポケットに入れてるから、スリムになって長くなると、はみ出る(^_^;)
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

ニュース設定