紺野栞 “たゆんたゆん”を堪能、母性感じる105cm Hカップに癒されたい

2

2021年02月19日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

105cmにサイズアップしたHカップが目を惹くムチムチプリンプリンの肉感豊満ボディと、誰もが癒される可愛い笑顔で大人気のグラビアアイドル紺野栞


前作DVDの囲み取材がハロウィン当日だったが、ジャック オウ ランターンと蝙蝠をあしらったカチューシャに、オレンジのビキニという大サービスで、取材陣を唸らせた紺野。その揺れ弾むHカップに釘付けになってしまったが、このほど半年ぶりの新作DVD『ハウスガール!』(ラインコミュニケーションズ)が2月20日に発売になる。直筆サイン入りチェキが付いてくる数量限定版はすでに予約段階で完売という好調ぶりだ。



今回は家政婦となった紺野。ボトムは黄色、ブラは赤や黄色のデザインとツートンの紐ビキニ姿で、Hカップをゆさゆさ揺らしながらカメラ前へ進み「可愛くないですか?」とにっこり。そのまま大浴場でHカップを押し付けたり、湯船に浮かべたりして“おっぱい”を楽しむと、今度は水色ポロと白ミニスカート姿でバトミントンに興じ、紺野らしくはしゃいだそのあとは、小さめ眼帯で洗いっこ。「さっぱりするよー」と洗ってあげると、たゆんたゆんに波打って揺れるバストに目が眩みそうだ。お次は晒しに法被というお祭りファッションで水風船をぱんぱん。それをバストに当ててぱんぱん弾まされ「こらーー」とぷんすか。機嫌を損ねたのか、高い高いをしてなだめるシーンでは、「はい、ぎゅー」とHカップの谷間に顔を埋めるようなカメラアングルが登場しテンションが上がる。「機嫌直った?」と笑顔で言われたら、どんなに怒っていてもつられて笑顔になってしまう。


白い“お嬢様ブラウス”のボタンを外し、肌蹴るとオトナっぽいエッチなランジェリーに包まれたHカップがこんにちは。その大きさ、柔らかさを至近距離で堪能できる。さらに白のV字水着では、ロッキングチェアに乗りながら、むぎゅーとバストを寄せて誘惑。薄黄色のマイクロビキニでは、腋の下からマッサージを受け「こそばーーーい」と、ぞわっと感が分かる顔をしていて可愛い。さらにHカップを激しくマッサージされると「いや、気持ちいいんですけどね」と、困った顔をしてまた可愛い。今度はしっかりめの化粧に、髪も固めてのニットのシーン。紺野の新骨頂“着衣巨乳”も楽しめ、展開後の白のランジェリーも妙にリアル感があってエロい。黒のスケスケランジェリーでビリヤードに興じるシーンも必見。台にHカップが押し付けられて超セクシーなプレイに。さらにビリヤード台の上に乗ってのイメージシーンも、陰影でカラダのラインが浮き出て、バストの盛り上がりがいやらしく強調されてたまらない。何でも許してくれそうな母性で包み込む優しさも紺野の魅力、そしてなんと評判の歌声も披露しているとのこと、注目ポイント目白押しの新作に期待してほしい。


紺野のDVD発売記念イベントは、2月27日(土)16時から、秋葉原・ソフマップ々翕垢燃催の予定。直前のチェックをお忘れなく。


このニュースに関するつぶやき

  • 大変結構ですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 自然にこの形は珍しいですね。
    • イイネ!15
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定