“加賀百万石バスト” Iカップ 藤乃あおい、あどけなさとえちえちの波状攻撃

2

2021年02月19日 07:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

石川・金沢から舞い降りた2021年グラビアシーンの超新星との呼び声が高い藤乃あおい。あどけなさと素朴さが残る愛されフェイスからは想像も出来ない100cm Iカップというたわわ過ぎるバストは、誰が呼んだか“加賀百万石バスト”を賛辞を受けている。


ただ胸が大きいだけでなく、しなやかなくびれもあるT158 B100-W61-H86の正真正銘のナイスプロポーション。デビュー作『w.a.l.k!』(スパイスビジュアル)がアサヒ芸能「2020グラビアアイドルDVD年間ランキング 1位」獲得するなど、ブレイク必至のイツザイなのだ。そんな藤乃の待望の2ndDVD『胸いっぱいの愛を』(ラインコミュニケーションズ)が2月20日に発売される。



髪をアップにして海辺で遊ぶ藤乃。海の水はまだ冷たく首をすくめるが、自慢のIカップバストは前へ突き出て元気いっぱい。黄色のビキニが良く似合って、走ると縦横無尽に揺れ動くバストに心も弾む。鮮やかボーダーのゼッケンビキニでも準備運動でIカップをゆっさゆさ。跳ぶ度食い込んじゃうヒップのほっぺにも注目してほしい。そこからバランスボールや縄跳びを使ってエクササイズタイムとなるが、四つん這いになると、100cmバストの迫力がよくわかり、自身でも語っている“左の胸の方が大きくてアンバランス”なのもえっちで愛おしい。自説によると心臓をおっぱいが守ってくれているそうだ。ベージュの眼帯ビキニでのシャワーシーンでも、そのIカップの迫力を如何なく発揮。アワアワ状態で下から横からはみ出まくっているバストに、ボディブラシでいたずらしたり、男子の憧れ、両手で“ぽよんぽよん”すると、身をよじりながら照れ笑いを浮かべてくれる。


タンクトップ越しに後ろからバストをマッサージするのは羨まし過ぎてズルい。さらに花柄の眼帯ビキニへと展開しても執拗にバストを堪能すると、さすがに「もう…」という顔をするのがまた楽しい。さらに割と大胆と評判のアイスキャンディー舐めから、おしり、鼠径部を丹念にマッサージして、本丸Iカップをゆさゆささせると、ついにセクシーな表情を見せてしまうところはぜひ押さえておきたいシーンだ。変形競泳水着の上に制服を着たプールのシーンでは、垂涎の濡れた制服姿を見せてくれる。もちろん水着姿もばっちり。大きく胸元が開いたデザインは藤乃のIカップを存分に楽しめ、競泳水着のぴち感とむっちり感が堪能できる。



トロピカルなマイクロビキニでの洗車シーンも外せない。特に車内から見たアングルは、ルーフを磨く藤乃が、おのずとガラスにIカップを押し付けてしまうようになり、その迫力に圧倒される。夜ベッドではワイヤーでバストが強調される黒のセクシーランジェリーを纏い、初めは無邪気な笑顔を見せているが、次第に目も潤んで、ぽてっとした唇も濡らして、汗まみれのむちむちボディをくねらせ、えちえちな気分にさせる。ノースリーブニットからのヒップ部分が開いたいやらしいストッキングとシルクのランジェリー姿も最高だ。その姿でカメラに“チュッ♡”とされたら平常心は保てない。さすが加賀の至宝、好きになっちゃうシーンが連続でドキドキが止まらない。ぜひ注目してほしいグラビアアイドルだ。


藤乃のDVD発売記念イベントは、2月27日(土)の14時から、秋葉原・ソフマップ々翕垢燃催の予定。直前のチェックをお忘れなく。










このニュースに関するつぶやき

  • 胸の檀家ではないのであまりそそられません。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • まだ色気はありませんね。
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定