外務省、ミャンマーの一部地域の危険レベル引き上げ 渡航自粛を勧告

3

2021年02月23日 06:31  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

外務省は2月21日、ミャンマーの一部地域の危険レベルを、レベル2(渡航自粛勧告)に引き上げた。

2月1日にミャンマー国軍が緊急事態宣言を発出し、クーデターを起こした事に対し、全土で抗議デモが発生している。夜間外出禁止令や集会禁止令が発令されたほか、デモ隊を武力で制圧する動きが見られ、死亡者も出ていることから、引き上げを決めた。

対象となるのは、これまでにレベル3(渡航中止勧告)もしくはレベル2を発出していない地域で、マンダレーやネピドー、ヤンゴンも含まれている。

このニュースに関するつぶやき

  • ミャンマー軍部の背後には中国共産党が控えるのだろう。商用であっても、観光であっても「市民vs軍部」が対立するなら止めた方が良い。どんなトバッチリに合うか知れず「○○危うきに近寄らず」さ
    • イイネ!12
    • コメント 2件
  • ミャンマー軍部の背後には中国共産党が控えるのだろう。商用であっても、観光であっても「市民vs軍部」が対立するなら止めた方が良い。どんなトバッチリに合うか知れず「○○危うきに近寄らず」さ
    • イイネ!12
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定