「犬小屋が燃えている」 焼け跡から約30匹の死骸

129

2021年02月23日 09:49  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真宮城県警本部=仙台市青葉区
宮城県警本部=仙台市青葉区

 22日午前9時ごろ、宮城県大崎市古川北宮沢の犬の飼育施設で、「犬小屋が燃えている」と目撃者から110番通報があった。宮城県警古川署によると、この施設で働く女性2人がやけどを負ったほか、焼け跡から30匹程度の犬の死骸が見つかったという。


 署によると、敷地内にある犬舎2棟のうち、平屋建ての1棟が全焼した。この施設ではトイプードルやチワワなど主に小型犬が飼育されており、焼け跡から死骸が相次いで見つかった。犬を助け出そうとした20代と30代の女性2人が煙を吸うなどの軽傷を負った。


 犬舎内にはストーブが置かれていて、署はこのストーブが火元になった可能性があるとみている。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 人間の趣味のために動物を売り買いしたりするのは止めようよ。
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • 熱かったし苦しかったし怖かったやろうな。お空でいっぱい遊んでね。
    • イイネ!96
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(97件)

ニュース設定