『プラチナデータ』『神様のカルテ』『僕等がいた』ほかdTV独占配信作品決定

0

2021年02月23日 13:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『プラチナデータ』
『プラチナデータ』
「dTV」では、さらなる配信ラインアップ拡充を図り、3月1日(月)より邦画作品を追加配信することが決定。今回、3月&4月の配信新着タイトルが発表された。

●3月配信新着タイトル
来月3月から新たに配信する作品は、岡田准一主演、第38回日本アカデミー賞では最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞ほか8部門の最優秀賞を受賞した『永遠の0』をはじめ、櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰が初共演を果たした東野圭吾原作のサスペンスミステリー『ラプラスの魔女』。


二宮和也と豊川悦司が共演した、こちらも東野さんの小説が原作となっているサスペンス映画『プラチナデータ』。櫻井翔と宮崎あおいが夫婦役で共演した『神様のカルテ』『神様のカルテ2』。「A.B.C-Z」のメンバーが映画初出演し、人々を応援することを生業とする応援屋として離島の高校教師からの依頼に大奮闘する様子を描いた青春コメディ『オレたち応援屋!!』などが独占配信。


ほかにも、韓国映画を原作に描くクライムサスペンス『22年目の告白-私が殺人犯です-』。「本屋大賞2017」にノミネートされた感涙小説を、有村架純主演で映画化した『コーヒーが冷めないうちに』などが追加予定。


●4月配信新着タイトル
4月からは、人気少女漫画を実写映画化した『僕等がいた 前篇/後篇』や『未成年だけどコドモじゃない』。また、木村大作監督が岡田准一&西島秀俊の共演で描く初の時代劇『散り椿』も独占で配信される。

そして、木村拓哉と二宮和也が初共演した、東京地検を舞台にある殺人事件をめぐり2人の検事が対立していく『検察側の罪人』。星野源、高橋一生、高畑充希の共演が話題となった、江戸時代の“引っ越し”をユーモアたっぷりに描く『引っ越し大名!』ほか、多数配信される予定だ。

<主な邦画ラインアップ>
▽3月配信
・『永遠の0』 (dTV独占配信作品)
・『ラプラスの魔女』 (dTV独占配信作品)
・『プラチナデータ』 (dTV独占配信作品)
・『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』 (dTV独占配信作品)
・『神様のカルテ』 (dTV独占配信作品)
・『神様のカルテ2』 (dTV独占配信作品)
・『オレたち応援屋!!』 ※3/14〜配信
・『22年目の告白-私が殺人犯です-』
・『響 -HIBIKI-』 ※3/6〜配信
・『コーヒーが冷めないうちに』 ※3/11〜配信
・『翔んで埼玉』 ※3/22〜配信

▽4月配信
・『僕等がいた 前篇』 (dTV独占配信作品)
・『僕等がいた 後篇』 (dTV独占配信作品)
・『追憶』 (dTV独占配信作品)
・『未成年だけどコドモじゃない』 (dTV独占配信作品)
・『散り椿』 (dTV独占配信作品)
・『陰日向に咲く』 (dTV独占配信作品)
・『検察側の罪人』 ※4/18〜配信
・『引っ越し大名!』 
・『人間失格 太宰治と3人の女たち』

(cinemacafe.net)
    ニュース設定