「僕らにとっては決勝戦」…レアルMFクロース、CLのアタランタ戦へ意気込み

0

2021年02月24日 04:27  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真レアル・マドリードで活躍するトニ・クロース [写真]=Getty Images
レアル・マドリードで活躍するトニ・クロース [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦で対戦するアタランタとのファーストレグを前に、意気込みを語っている。23日、スペイン紙『マルカ』が報じた。

 レアル・マドリードは24日、アウェイでアタランタとのファーストレグを戦う。アタランタは現在、公式戦3連勝中で5戦無敗と好調で、セリエAでは5位につけている。一方、レアル・マドリードはベルギー代表FWエデン・アザールやDFセルヒオ・ラモスを含む9名のケガ人を抱えながらも、リーグ戦4連勝中で2位につけている。

 クロースは前日の記者会見で、アタランタ戦は「僕らにとっては決勝戦」と話し、現在のチーム状況も相まって非常に難しい戦いになることを予想している。同選手は以下のように語った。

「彼らは素晴らしい相手だし、良いプレーをしている。僕らはボールを保持し、試合をコントロールしなければならない。得点を奪うチャンスがあるだろうが、しっかりと守らなければならない」

「このような試合ではすべてのポジションが重要になる。僕らが中盤で試合をコントロールすることができれば、これはチームにとって大きな助けとなるだろう。だが、これは中盤の選手に限ったことではない。多くのケガ人がいることは悩ましいことだが、僕の仕事は変わらない。ピッチ内外に関わらず、全力を尽くすつもりだ」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定