24日 さらに気温急降下 春から一転 真冬並みの寒さの所も

123

2021年02月24日 07:01  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真24日 さらに気温急降下 春から一転 真冬並みの寒さの所も
24日 さらに気温急降下 春から一転 真冬並みの寒さの所も

きょう24日(水)はさらに気温が急降下します。日中の最高気温は関東などは10度前後と昨日23日(天皇誕生日)よりも5度くらい低くなるでしょう。北海道や東北、北陸は真冬並みの寒さになりそうです。寒暖差が大きくなりますので、体調管理にお気をつけください。



●北海道・東北の日本海側 ふぶく所も


きょう24日(水)は上空に強い寒気が流れ込み、冷たい空気に覆われています。今朝6時までの最低気温は、全国のアメダスの500地点以上で氷点下となっていて、各地、昨日23日(天皇誕生日)よりも厳しい冷え込みとなっています。
今日は冬型の気圧配置は次第に緩み、西から高気圧に覆われるでしょう。九州から関東は太平洋側を中心に日中は晴れる所が多い見込みです。ただ、夜は雲が広がりそうです。山陰から北陸は雲が多く、雨や雪の降る所があるでしょう。東北や北海道は日本海側を中心に雪が降る見込みです。時折、降り方が強まったり、ふぶきそうです。太平洋側は晴れ間もありますが、雪雲の流れ込む所があるでしょう。


●北海道・東北・北陸 真冬並みの寒さ


昨日23日(天皇誕生日)は最高気温が平年並みか高く、3月から4月並みの所が多くなりました。ただ、一昨日22日(月)と比べると、グッと寒くなった所もありました。今日24日(水)はさらに気温が下がり、北海道や東北、北陸などは真冬並みの寒さになりそうです。関東や東海、近畿はこの時期らしい気温でしょう。四国や九州は昨日よりは低いものの、平年より高く、3月並みになりそうです。沖縄は4月中旬並みの汗ばむ陽気になるでしょう。


●九州や四国など 花粉飛散「非常に多い」


きょう24日(水)も四国や九州を中心に花粉が非常に多く飛びそうです。花粉の飛散のピークを迎えている所もありますので、マスクはもちろんのこと、メガネを活用したり、花粉の付きにくい服を着たりするなど、対策をしっかりしてお過ごしください。


このニュースに関するつぶやき

  • もうええやろ、冬将軍。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • まだまだ、3月までは寒い日が訪れます。それにしても、極端な気温差がこたえます。
    • イイネ!34
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(81件)

ニュース設定