メズム東京で「真珠の耳飾りの少女」名画の世界に誘う芸術的アフタヌーンティー

0

2021年02月24日 07:34  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真パール(Pearl)全5品イメージ 4,950円(1日15食限定)/画像提供:JR東日本ホテルズ
パール(Pearl)全5品イメージ 4,950円(1日15食限定)/画像提供:JR東日本ホテルズ
【女子旅プレス=2021/02/24】東京・竹芝のホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」では、画家ヨハネス・フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした新作アフタヌーンティー「パール(Pearl)」を、2021年3月1日(月)〜6月30日(水)の期間限定で提供する。

【写真】「キンプトン新宿東京」NY気分のアフタヌーンティー&日本初上陸コーヒーなどグルメも充実

◆フェルメールの最高傑作の世界へ誘うアフタヌーンティー

メズム東京では、有名絵画をモチーフに遊び心あるスイーツとペアリングモクテルをセットにした新感覚アフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」を、ホテル16階のバー&ラウンジ「ウィスク」にて定期的に展開。

フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」の世界観を表現した「パール」は、全5品で平日15食限定。見る者を惹き付ける少女の潤んだ眼差しと真珠の輝き、鮮やかなフェルメール・ブルーが印象的なターバンなどの絵画の特徴を随所に採り入れている。

まず、フェルメールの出身地・オランダの郷土菓子トンプースに着想を得たケーキには、上品な甘さのローズ、ブルーベリー、ラズベリーのクリームがたっぷりと入っており、外側のマスカルポーネとの食感が絶妙にマッチ。
絵画の世界を印象づける真珠の飴は、手作りの飴細工で再現。真珠を割ると中からオレンジの酸味と甘みがバターのコクと合わさった香り高いソースがあふれ出し、添えられているクレープに濃厚なソースを絡めれば、フランス菓子「クレープシュゼット」を楽しめる。

ほか自家製スコーン・キッシュと、ペアリングドリンクのモクテルと共に、春のうららかな陽気を感じながら名画の世界とラグジュアリーなホテルでの時間を存分に堪能できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■メズム東京、オートグラフ コレクション(mesm Tokyo,Autograph Collection)
住所:東京都港区海岸一丁目10番30号 WATERS takeshibaタワー棟 1階、4階、16〜26階

■電車を利用の場合:
・JR山手線・京浜東北線/モノレール 浜松町駅より徒歩6分
・新交通ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩3分
・都営大江戸線/浅草駅 大門駅より徒歩7分
※羽田空港から浜松町駅まで約20分
※成田空港から浜松町駅まで約80分
■車を利用の場合:
首都高速都心環状線 芝公園出口からホテルまで約5分

情報:JR東日本ホテルズ

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定