本仮屋ユイカ、『私の夫は冷凍庫に眠っている』ドラマ化で主演 殺されるも帰ってくる“夫”に白洲迅

2

2021年02月25日 02:11  クランクイン!

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』主演の本仮屋ユイカと共演の白洲迅 (C)テレビ東京
ドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』主演の本仮屋ユイカと共演の白洲迅 (C)テレビ東京
 女優の本仮屋ユイカが主演を務めるドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』が、テレビ東京系にて今春スタートすることが決まった。本仮屋はテレビ東京の連続ドラマ初主演。

【写真】『私の夫は冷凍庫に眠っている』コミカライズ表紙

 本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され話題となった八月美咲による同名小説のドラマ化。殺したはずの相手が生きており、再びその人と生活するという、衝撃の本格ホラーサスペンスが描かれる。本仮屋が、夫をあやめる闇深い女性・夏奈を演じ、俳優の白洲迅が、夏奈に殺されるも翌日普通に帰ってきた謎の夫・亮を演じる。

 郊外の古い洋風の一軒家で輸入家具や雑貨を取り扱ってひっそりと暮らしていた如月夏奈は、数ヵ月前に偶然知り合った婚約者・佐藤亮と一緒に暮らし始め、穏やかで幸せな時間を送っている…はずだった。しかし亮がある日ひょう変し、夏奈に暴力を振るうように。暴力に耐え続けてきたある日、 夏奈は耐え切れず、衝動的に亮を殺してしまう。情事のあと、ほろ酔い状態の亮の首を絞め…夏奈はその死体を物置の古い冷凍庫に隠した。

 翌朝。自由な生活が始まると思っていた矢先、「おはよー」と普通に現れた亮の姿が。昨夜殺したはずなのに…冷凍庫に眠っているはずなのに…。目の前の亮は確かに存在している。一体どういう事なのか…?

 主演の本仮屋は「このドラマだからこそできる、自分の欲望衝動に対して手段を問わずにこれだけ炸裂するということは、私自身にとってチャレンジですし、どこまで突き抜けられるんだろう、という自分自身への興味があります」とした上、「もしかしたら、今までの本仮屋ユイカというイメージを裏切ってしまうかもしれませんが、この作品を見終わった後の爽快感は視聴者の皆さんを裏切らないと信じて撮影に臨みます」と意気込む。

 共演の白洲は、殺されて冷凍庫に入れられる場面を振り返り、「実際はいってみて…ものすごく狭かったです(笑)。ユイカねえさん筆頭にみなさん大絶賛してくださって…けど、ホントにうれしかったですね。いろいろな方の力があっての“冷凍亮”でしたが、個人的にあの狭いスペースは嫌いじゃなかったです(笑)」と語っている。

 ドラマ『私の夫は冷凍庫に眠っている』は、テレビ東京系にて今春スタート。
    ニュース設定