バルセロナがエルチェに3発完勝!…2発のメッシが得点ランク単独首位浮上

1

2021年02月25日 05:00  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真バルセロナとエルチェが対戦した [写真]=Getty Images
バルセロナとエルチェが対戦した [写真]=Getty Images
 リーガ・エスパニョーラ延期分の第1節が24日に行われ、バルセロナとエルチェが対戦した。

 暫定4位のバルセロナは前節のカディス戦では試合終了間際の失点で1−1で引き分け、リーグ戦での連勝は7でストップしていた。対するエルチェは前節のエイバル戦に勝利し、リーグ戦17試合ぶりの勝ち星を挙げたが、降格圏の19位に沈んでいる。立て直しを図るバルセロナがエルチェをホームに迎え、試合はスタートした。

 バルセロナは20分、リオネル・メッシからエリア内でボールを受けたフランシスコ・トリンコンが左足でシュートを放つが、GKの正面を突き、セーブされた。一方のエルチェは33分、ラウル・グティがエリア手前から右足で狙ったが、これは枠を捉えることはできず。

 スコアレスで後半へ折り返したバルセロナは、ミラレム・ピアニッチに代えてウスマン・デンべレを投入する。バルセロナは48分、試合を動かす。リオネル・メッシがエリア手前までドリブルで仕掛け、エリア内のマルティン・ブライトバイテとワンツーパスで再びボールを受けると、左足でゴール右下隅に流し込み、先制に成功した。

 バルセロナは69分、点差を広げる。左サイドでボールを受けたフレンキー・デ・ヨングがドリブルで自ら持ち上がり、エリア内左に侵入し、中央へ折り返す。これを受けたメッシが左足でゴール左に流し込んで2点差とした。

 さらにバルセロナは73分、左サイドのエリア手前でボールを受けたメッシがファーサイドへクロスを送ると、ブライトバイテがヘディングで折り返す。これにジョルディ・アルバが倒れこみながら左足のボレーシュートでゴール左に突き刺し、3点差とした。

 バルセロナは76分、ブライトバイテに代えてアントワーヌ・グリーズマンを投入すると、81分、左サイド前方へのスルーパスに抜けた途中出場のセルジーニョ・デストが中央へ折り返す。これにフリーで走りこんだグリーズマンが左足で合わせるが、ボールはクロスバーを叩き、こぼれ球をヘディングで押し込もうとするも枠を越えた。

 試合はこのまま終了。バルセロナは24試合を消化して勝ち点を50ポイントに伸ばし、消化試合が1試合少ない首位アトレティコ・マドリードとは勝ち点差5ポイント、2位レアル・マドリードとは勝ち点差2ポイントで3位となっている。エルチェは18位となっている。また、メッシは今季のリーグ戦得点数を18に伸ばし、アトレティコ・マドリードのFWルイス・スアレスを退けて得点ランキング単独首位に立った。

 次節、バルセロナは27日にアウェイでバルセロナと、エルチェは28日にアウェイでグラナダと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 3−0 エルチェ

【得点者】
1−0 48分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2−0 69分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
3−0 73分 ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
    ニュース設定