森七菜、全力ツッコミ披露も反省「つま先立ちすればよかった」

0

2021年02月25日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真26日放送のバラエティー『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
26日放送のバラエティー『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
 女優の森七菜、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が、26日放送のフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。オープニングで、森はMCのアリタ哲平(有田哲平)から気になっているニュースを聞かれるが、緊張からか、しどろもどろになってしまいうまく答えられない。アリタは森にリラックスしてもらおうと、本来、最後に行う告知をやってほしいと促すが、森の告知は隣に座る井上も驚かせる内容だった。

【番組カット】こらえきれず笑みを浮かべる森七菜

 今回は『全力!脱力タイムズ』のYouTubeチャンネルを立ち上げるために、YouTubeに詳しい飯田祐基氏を招き、どのような内容にすれば話題になるのかを研究していく。飯田氏が提言する「YouTubeがバズるマル秘方程式」によれば、「ある要素」と「ある要素」とのかけ算が重要だという。ひとつ目のかけ算は「ゲーム実況×初心者感」。「ゲーム実況」はYouTubeにおける人気コンテンツのひとつで、最近はゲーム初心者のプレイ内容にツッコむ形が人気だという。ゲーム初心者の吉川美代子氏と齋藤孝氏が人気格闘ゲームに挑戦する。

 続いてのかけ算は、「激辛×美女」。アリタは森に依頼するが、森がからいものが苦手ということで、からくないマーボー豆腐で挑戦してもらうことに。ユーチューバーっぽい森のオリジナルの自己紹介も決まり、撮影はうまくいったように見えたが、素直な森が素直すぎるリアクションをしてしまう。

 最後のかけ算は、「歌唱力×変顔」。飯田氏は、ナルシシストの印象が強い井上が変顔をしてバラードを真剣に歌えば違和感が生じ、バズるはずと提言。井上は変顔のスタンバイのため、いったんスタジオを離れることに。井上が不在の中、スタジオでは話題のYouTubeチャンネルを紹介していくが、どこか違和感がある部分があり、本来それらにツッコミを入れる役割の井上がいない。アリタが困っていると、森が自らツッコミを行うと立候補。番組冒頭は極度に緊張していた森だったが、最近一躍脚光を浴びた、ある芸人風のツッコミを全力で行い、アリタらを驚かせる。

 収録を終えた、森がコメントを寄せた。

――オファーを聞いた際の気持ち
本当にうれしかったです。最初にこの番組を見た時は、皆さんが大まじめにやっていらっしゃるので、正直よくわからなかったんですが(笑)、大まじめにふざけているというギャップにはまりました(笑)。出演できてうれしいです。

――収録を終えて
すごく楽しかったです(笑)。これまで、お芝居はやってきましたけど、今回のような一発収録の舞台のようなことは初めてだったので刺激的でした。その場の空気感を読みながら、頭をフル回転させなければならなかったので難しかったですけど楽しめました。

――井上さんの代役でツッコむという場面もありましたが?
ツッコミは難しかったです(笑)。台本に“○○さん風に”と書いてあるのを見てゾッとしました(笑)。全身をつかったパワフルなツッコミなので、できるかなと(笑)。少なくともフォームは似せようと思っていましたが、もう少しつま先立ちすればよかったと反省しています(笑)。

――有田さんや井上さんとの共演について
有田さんは、お芝居もされていらっしゃいますし、頭の回転も早くて、すごく聡明(そうめい)な方という印象を受けました。井上さんとは共演させていただいた時間は短かったんですが、面白くてすごくやさしい方でした。

――楽しみにされているファンの皆さんへのメッセージ
“おふざけ”が大好きなんですが、今回は最大限ド真面目にふざけているので(笑)、ぜひお楽しみに!
    ニュース設定