エスティ ローダー傘下「ベッカ」がブランド閉鎖、新型コロナが影響

3

2021年02月25日 12:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    エスティ ローダー カンパニーズ「ベッカ」ブランドページより
エスティ ローダー カンパニーズ「ベッカ」ブランドページより
 エスティ ローダー カンパニーズ(ESTEE LAUDER COMPANIES)傘下のメーキャップブランド「ベッカ コスメティクス(BECCA Cosmetics)」が、9月末にブランドを閉鎖すると発表した。ブランド閉鎖後は、各取扱店舗の在庫がなくなり次第販売を終了する予定で、日本ではビューティリッシュ(Beautylish)などの正規リテーラーで購入できる。

 ベッカは2001年にオーストラリアでスタートした。商品はすべてクルエルティフリーの処方で、主力商品はファンデーションやコンシーラーといったベースメイク。特にハイライターはアメリカで人気トップクラスの商品となっている。CSR活動に積極的なことでも知られ、アメリカで若者のメンタルヘルスを保護し、自殺防止を図る非営利団体「JEDFoundation」のサポートを表明。2016年にエスティ ローダー カンパニーズに買収された後の売上は好調で、現在はアメリカをはじめ東南アジアや中東、ヨーロッパ、メキシコなどグローバルで展開している。
 ブランド閉鎖の理由については、「新型コロナウイルスの世界的な影響による課題の蓄積が耐えられないほどのものとなったため」と公式サイトやSNSでコメントしている。

このニュースに関するつぶやき

  • あらら。こちらも。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • あらら。こちらも。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定