スプラ3やスクエニ新作RPG続々登場! Switchソフト“クレしん版”ぼくなつ発表大本命か

0

2021年02月25日 15:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真公式ツイッター
公式ツイッター

 去る2月18日(木)の7:00から、Nintendo Switch向けの新作ゲーム情報を発表するオンライン番組『Nintendo Direct 2021.2.18』が配信された。PS5や新型Xboxのハード不足を横目に、躍進を続けるSwitchの新作情報とあって世界のゲームファンから注目が集まった。

 任天堂は不定期的ではあるものの、Nintendo Directで新作情報を配信し続けている。しかし、2019年9月以降は特定のタイトルに寄った内容や「mini」と名付けられたフルバージョンではない配信が続いていた。

 今回は満を持してのNintendo Directで多数のタイトルが発表された。

スプラ新作が発表されるも発売は来年

 約50分間に渡って配信された今回のNintendo Direct。とてもすべては紹介しきれない量の情報が公開された。その中でも、大きな期待と注目が集まっているのは、eスポーツタイトルとしても人気のシューティングゲーム『スプラトゥーン』の新作(スプラトゥーン3)で間違いないだろう。

 スプラ3ではバンカラ地方が舞台となる。公開された映像やスクリーンショットからもわかるとおり、荒廃した風景や混沌とした街並みが見て取れる。この舞台の変更に合わせて、イカやタコのファッションにも変化があるようだ。

 本作のバトルの基本である4対4のシステムは継続で、インクを塗った面積で勝敗を決めるナワバリバトルには大きな変更がない模様。その一方で、空中からスタートする「イカスポーン」などの新アクションが追加されており、こういったアクションが戦術にどういった影響を与えるのかは未知数。

 気になるブキだが、これまでに登場したブキに加えて、弓のようなブキ、新たなスペシャルウェポンも追加されるようだ。また、一部のブキについては見た目が新しくなるという情報もある。

 今後の情報は公式ツイッターを通じて順次公開されていく予定となっている。

 シングルプレイに振り切ったスクエニの完全新作タクティクスRPG『TRIANGLE STRATEGY』(トライアングルストラテジー)も発表された。

 この新作RPGは『ブレイブリー』シリーズ、『オクトパストラベラー』の開発陣による新作で、塩と鉄の利権を巡って三国が争いを続けてきた大地ノゼリアを舞台に繰り広げられる戦乱を描いた正義と信念が紡ぐ英雄譚。

 戦乱の大地ノゼリアを舞台に、プレイヤーは己の正義と向き合いながら、幾たびもの困難な決断を迫られる。ゲーム内のさまざまな局面において迫られる選択と決断、それによって導き出された行動は3つの価値観「BENEFIT(ベネフィット)」「MORAL(モラル)」「FREEDOM(フリーダム)」に影響を与え、プレイヤーの信念として蓄積し、加入する仲間や物語の展開が変化するといった内容だ。

 グラフィックは『オクトパストラベラー』と同様、ドット絵に3DCGの画面効果を加えた独特なエフェクトが織りなす幻想的なものとなっている。

 本作はNintedo Directでの発表後から、先行体験版の配信が始まっている。『Project TRIANGLE STRATEGY Debut Demo』と呼ばれるこの先行体験版では、本編の第6話、第7話となるエピソードが体験できる。

 ここまでに紹介してきた新作はいずれも大作で、リメイクなどではない。注目は集まっているものの、どちらも2022年の登場予定。今後、新型コロナウイルスの収束に時間がかかるような事態になると、さらに遅れる可能性すらある。

 そんな中、2021年発売予定タイトルで、注目が高まっているのが「クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』〜おわらない七日間の旅〜」だ。すでにネット上では、「オラなつ」の略称が定着しているようだが、まさに「クレしん×ぼくのなつやすみ」といったタイトル。

 実際、ぼくのなつやすみシリーズ監督の綾部和氏が、本作の制作に関わっているという。『ぼくのなつやすみ』シリーズは、2000年にPS用として登場、その後リメイク作を含めると全6タイトルが発売された。今回はクレしんがフィーチャーされているものの、人気アニメで知名度もばっちりなのでヒットの予感がある。本作は2021年夏の発売となっている。

 YouTubeのNintendo公式チャンネルにある同作のプロモーション動画は、早くも160万回再生を突破。さすがにスプラ3には及ばないものの、今回のNintendo Direct自体の再生回数に迫る勢いであることを考えると、ハンパない注目度と言っていいだろう。

    オススメゲーム

    ニュース設定