眞子さまと小室圭さん、ゴールインは既定路線も新婚生活の「高いハードル」

12

2021年02月25日 18:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真御婚約内定発表での小室圭さんと眞子さま
御婚約内定発表での小室圭さんと眞子さま

眞子内親王が、ご両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように、多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております

 2月23日、61歳のお誕生日を迎えられた天皇陛下。同日には、事前に臨まれた記者会見の内容が公となった。

陛下に対し、前代未聞の質問内容

会見では、眞子さまのご結婚についても問われました。テレビ局や新聞社が所属する『宮内記者会』が会見の1か月ほど前に全部で5つの質問を宮内庁に提出していました。ただ、皇室のトップである陛下に対し、ほかの家の長女である眞子さまの結婚について質問すること自体、前代未聞だったと言えます」(皇室担当記者)

 この質問が盛り込まれた背景には、昨年11月に眞子さまが公表された“お気持ち文書”が大きく影響している。

「文書には、小室さんとの結婚に対するお気持ちが強い表現で綴られていました。その中に《天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっている》と記されていたため、宮内記者会としても陛下の誕生日会見で質問せざるを得ない状況になったのです」(同・前)

「眞子さまの結婚問題に何を語られるのか……」と注目が集まる中、陛下は冒頭のようなおことばを述べられた。宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、陛下のご回答について次のような見解を示す。

眞子内親王殿下は、陛下の子どもや孫という“直系”ではありませんので、遠慮はあると思います。また、皇室全体の問題とも言えますが、やはり秋篠宮家の問題であることは間違いなく、当主である秋篠宮殿下のお考えを尊重したいということもあるでしょう。結果、秋篠宮殿下のおことばを引用したご回答をされたのだと思います

 紀子さまは、昨年9月のお誕生日に際し《長女の気持ちをできる限り尊重したい》と文書で綴られ、続く11月には秋篠宮さまが記者会見で「結婚することを認める」と述べられた。

 陛下が秋篠宮ご夫妻のスタンスを尊重されるということは、秋篠宮さまが求められている、小室さん側が金銭トラブルについて“見える形”で国民に対して説明さえできれば、一応の誠意を見せたということで、ご結婚は既定路線になるだろう。

結婚して皇室を離脱されることで支給される一時金は、元皇族としての品位保持が目的であり、法律で定められたものです。“このような状況で結婚するので、品位保持は必要ない”ということは考えがたく、上限額の1億5250万円か、その9割は必ず支払われるでしょう」(宮内庁関係者)

 すでに眞子さまは、結婚後の生活基盤を固めつつあるという。

『インターメディアテク』という博物館の特任研究員として勤務中の眞子さまですが、勤務先の契約期間は最長5年で、今年の3月で契約満了するとみられていました。しかし、すでに契約を更新されていたそうで、最長で'24年3月まで勤務できることが判明したのです。

 一方、NY州の弁護士資格を取得するためにアメリカ留学している小室さんは、今年の7月に司法試験を受験する予定です。小室さんの現地での生活費用は、渡米前の勤務先である『奥野総合法律事務所』が支給しています。

 そもそも留学することが決まった段階では、帰国後は古巣に戻って働く予定だと報じられていました。眞子さまと一緒にアメリカに移住するという話もありましたが、日本で“共働き”する可能性が高まっているのです」(同・前)

 順調に“婚前準備”を進めるおふたり。日本で暮らすご予定であれば、上皇ご夫妻の長女・黒田清子さんのように、24時間体制で管理人が常駐しているセキュリティー対策が万全の高級マンションをお住まいに選ばれる可能性が高い。

 しかし、「日本での新婚生活はハードルが高い」と話すのは、前出の山下さん。

「国民の反感が多少やわらぐことはあっても、大きく変わることはないでしょう。ご結婚をよく思わない人が多くいる日本国内で、安全で静かな生活を送るのは難しいと思います。警察は厳重な警備体制を取らざるを得ず、それがまた批判の対象になりかねません。

 郊外の一戸建てならまだしも、都心のマンションですと、ご近所にも負担をかけるでしょう。静かな生活を脅かされるのは、おふたりだけではありません

 ゴールインできたとしても“多くの人が納得し喜んでくれる状況”は求められ続ける――。

このニュースに関するつぶやき

  • ��「小室圭さん黙殺」を懇願された陛下! 若き日 憧れを抱いていた柏原芳恵のスーツケースの中から 巨大バイブがゴロリと出てきた時と 同じくらいに驚き動揺する陛下!�إꥳ�ץ������Ե�
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 批判がおさまらなくて皇室の汚点にならなければいいけど。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

前日のランキングへ

ニュース設定