アンミカの“ジョーカー”コスプレに新庄剛志氏が絶賛「踊りのクオリティーの高さがすごい」

0

2021年02月26日 14:32  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真アンミカのコスプレ完成度は毎年のハロウィンで腕を磨いたおかげ?
アンミカのコスプレ完成度は毎年のハロウィンで腕を磨いたおかげ?
『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では、コスプレをしている有名人を当てる新企画“ダレダレ?コスプレショー”が始まり、モデルでタレントのアンミカが挑戦した。彼女のコスプレの完成度と演技力の高さは他の挑戦者を圧倒しており、司会の矢部浩之(ナインティナイン)が「答えは知ってても(アンミカだと)分からない」と舌を巻くほどだった。

【この記事の他の写真を見る】

この“ダレダレ?コスプレショー”の初回放送(18日)に登場したのが元メジャーリーガーの新庄剛志氏で、アメコミのキャラクター「ハーレイ・クイン」のコスプレに挑戦した。新庄氏はこのオファーがあった時「女装がしたい」と希望し、収録当日は自分の姿を見て「メイクさんの力ってすごいですね」と仕上がりに大満足していた。25日の放送で新庄氏は回答者として登場したが、番組の予告で「ジョーカーのコスプレをした“あの人“の踊りのクオリティーの高さがすごいと思った」と絶賛していたものだ。

そのアメコミ『バットマン』に登場するバットマンの宿敵「ジョーカー」のコスプレに挑戦したのが、アンミカだった。“喜怒哀楽を顔面で表現”し、ダンスのリクエストにも完璧に応える。特別に回答者の山崎弘也(アンタッチャブル)が至近距離で見ても誰がジョーカーのコスプレをしているのか全くわからず、新庄氏を含めスタジオ内の回答者から正解が出なかったことから、「幸せの伝道師、アンミカです!」と本人自ら正解を発表した。


アンミカといえばコロナ禍前まで毎年、“大人の本気ハロウィン”と題して親しい仲間とハロウィンパーティーを開き、仮装を楽しんでいた。2018年には『アダムス・ファミリー』をテーマにアンミカはモーティシア、彼女の夫はゴメズに扮していたが、メイクや衣装だけでなく表情やポーズいたるまで、まるで映画の中から飛び出したような完成度の高さだった。自己満足するだけでなく、見る人にも楽しんでもらいたい―そんなアンミカの姿勢がうかがえる。


番組終了後に更新された『アンミカ ahnmikaofficial Instagram』には「新庄さん演じたハーレイクインとカップルで。パンチある二人やな〜」とハーレイ・クイン&ジョーカーのコスプレ写真を公開しており、「楽しかった」とご満悦だ。コメント欄には「テレビ観ましたが、アンミカさんと全然分からなかったです」「めっちゃジョーカー感出てました! 表情もさすが!」「アンミカさんって知って驚きました。何にでも柔軟に化けれて、なりきりが素晴らしいです」とやはり彼女とは分からなかったという声は多いが、中には「私は一発でアンミカさんだって当てましたよ!」「毎日、アンミカさん見てるから、すぐに分かりましたよ〜」と熱烈なファンからの声も見受けられた。

画像2〜4枚目は『アンミカ 2021年2月25日付Instagram「サプライズだったので、告知できずすみません!」、2018年10月28日付Instagram「昨夜は【大人の本気ハロウィン2018】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定