「銀魂 THE FINAL」万事屋じゃなくて…Z戦士集結!? 観客も大混乱の冒頭90秒公開!

0

2021年02月26日 18:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『銀魂 THE FINAL』冒頭映像カット(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』冒頭映像カット(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
現在公開中の映画『銀魂 THE FINAL』より、本編冒頭90秒が公開。『銀魂』のあらすじを紹介していたかと思いきや、急に絵柄が『ドラ●ンボール』風になり、観客を混乱させた驚きの映像が明らかになった。

本作は、ストーリーを追えていないファンや、たとえ今回初めて『銀魂』を見る人でも全く問題なくこれまでのストーリーがよくわかるような、安心設計のシナリオとなっているということは以前から明かされていた。

そしてこの度、ただのあらすじの紹介ではない、一度見たら絶対に忘れないようなスタッフの斬新、かつ、まさに『銀魂』らしいアイディアが詰まった冒頭映像の一端が明らかになった。


ワーナー・ブラザースのロゴからスタートした映像はおなじみの銀さんによるナレーションが。これまでのあらすじを説明する『銀魂』の映像だったはずが、銀さんの登場シーンから一転、急に絵柄が『ドラ●ンボール』風に。そして、万事屋とともに集まったのは真選組、猿飛あやめ、柳生九兵衛、月詠といったおなじみの仲間たち……いや、Z戦士たちだった。

また、第8週目の入場者プレゼントである『銀魂 THE FINAL』描きおろしイラストのミニポスターも26日より配布開始。
本イラストでは、本編でも多くの反響があった、満開の桜の中を進む屋根船を舞台に、“もしもこんなシーンがあったら”という世界が描かれている。4人が笑顔で酒を飲み交わす姿は、本編鑑賞後に見ると、さらに胸が熱くなる仕上がりだ。



映画『銀魂 THE FINAL』は、現在公開中。2021年3月5日からは、新たに45劇場にて追加上映が決定した。

《『銀魂 THE FINAL』作品概要》
原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)監督/脚本:宮脇千鶴 監修:藤田陽一 
声の出演:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか
アニメーション制作:BN Pictures 配給:ワーナー・ブラザース映画 公開日:2021年1月8日(金)
(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定