「Dr.STONEにハマった子どもがバグりはじめた」 将来有望な“小さな科学者”の行動に反響&原作者も「かわえええええ」

4

2021年02月26日 18:54  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真 画像提供:スミオさん
画像提供:スミオさん

 アニメ『Dr.STONE』にハマった男の子の行動がTwitterで話題です。身近な化合物や薬の化学式を調べ、片っ端からメモしているのだとか。将来性に唆るぜこれは!



【画像】親子で作った「千空コーラ」



 ツイートを投稿したのは、お父さんのスミオさん。学年としては幼稚園の年長にあたる息子さんの“研究ノート”をTwitterにアップしたところ、4.5万いいねを超える反響がありました。



 『Dr.STONE』は週刊少年ジャンプで連載中の漫画作品で、2021年2月現在アニメ2期が放送中。地上の全人類が石化した地球を舞台に、数千年後に復活した若き科学者・石神千空の活躍を描きます。



 アニメを見て作品にハマったという息子さんは、「水」「しお」「じゅうそう」といった身近な物から、病院でもらった「バシトラジン」「オノンドライシロップ」のような薬まで、さまざまな化合物の化学式を調べ、ノートにメモしているといいます。



 スミオさんによれば「科学好きというよりも検索中毒で、アニメのキャラクターや技を検索しているのと変わらない」とのことで、所々間違っていたりと、意味を正しく理解しているわけではないようです。しかし、いつか化学式の仕組みに気付いたとき、きょう覚えた知識と好奇心がきっと輝くはず。



 投稿には「まだ小さいのに化学式書けるのはジーマーでバイヤー!」「好奇心や関心を持たせてくれるアニメや漫画は偉大」とさまざまなコメントが寄せられ、原作者の稲垣理一郎さんも「かわえええええ」とリアクションしています。



 スミオさんも息子さんの「唆るぜこれは!」の気持ちを大切にしているようで、作中に登場した手作りコーラを一緒に作るなど、親子で科学を楽しんでいます。



画像提供:スミオさん


このニュースに関するつぶやき

  • そこからアインシュタインを勉強してくれるといいな。そして考察『なぜ、ストーンワールドなのか?』ってね。E=mc2 核の次は…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ガチ理系の女性に「読み込みなら負けない!」とナンパして失笑を買った100億%先生には辿り着けない境地だろうね(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

オススメゲーム

ニュース設定