「おばあさんの耳はどうしてそんなに大きいの?」 筋肉で解決する「赤ずきん」4コマ漫画が破壊力抜群

1

2021年02月26日 19:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真話は最初からクライマックス
話は最初からクライマックス

 童話「赤ずきん」のパロディー4コマ漫画が、ムチャクチャな展開で人気です。作者は漫画家のすがぬまたつやさん。



【画像】漫画を読む



 「おばあさんの耳はどうしてそんなに大きいの?」――赤ずきんちゃんが問うと、原作通り、おばあさんに成り代わったオオカミが答えます。「クク……それはね……」



 ところが「あんたの声をよく聞く為だよ」と、言葉を続けたのはオオカミの口ではなくお腹。……えっ?



 お腹の声が「そしてこの拳はあんたを守るためだよ」と続くと、たくましい腕がオオカミの腹を突き破り、中からおばあさんが出てきました。彼女は「おかげで目……覚めたぜ」と斜に構えながら、孫に健在をアピールしましたとさ。めでたしめでたし。



 おばあさんの勇猛さに、漫画は「かっこいい」「おばあさん最強」「よくかんで食べないオオカミが悪い」と好評を博しました。



 そんななか、「そんな強い人がなぜむざむざ食われたのか」といったツッコミも多数。その答えは、2020年に公開された前日譚らしきエピソードにあるのかもしれません。敵を内部から破壊するスタイル?



作品提供:すがぬまたつや(@sugaaanuma)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 小野寺先生の「魔法?そんなことより筋肉だ!」は出オチ感満載だけど面白かった。https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000073010000_68/
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定